【初心者必見!】電脳せどりにおけるリサーチの考え方とコツ3選

この記事で分かること
  • せどりの利益を生む商品をリサーチするときの考え方
  • 利益を生み出せるリサーチのコツ
かりん

せどりで利益を出したい!
けど何を頑張れば利益が出るんだろう?

なおひ

せどりで利益を出すためにはリサーチが命だね

かりん

リサーチって?

リサーチとは

せどりで利益を出すことが出来る見込み商品を仕入れ前に調査すること

なおひ

このリサーチをしっかりしないとせどりでは絶対に利益は出ないよ

かりん

え!めっちゃ重要じゃん!

本記事では電脳せどりをする上で必須であるリサーチの考え方とコツを解説します。

こんな人にオススメ
  • これからせどりを始める人
  • せどりで利益を出したい人
  • せどりが上手くいかず伸び悩んでいる人
この記事の著者
  • 本業と副業を両立する会社員
  • 年間売り上げ900万円以上達成
  • 月当たり利益10万円以上達成

運営者プロフィール・Twitter(@Naohi99

電脳せどりについて知りたい人はこちらでメリットデメリットあわせて解説しています↓

あわせて読みたい

目次

リサーチのメリット

かりん

リサーチをすると何が良いの?

リサーチをすることメリットは以下の通りです。

リサーチのメリット

  • 商品知識が身につく
  • 仕入れがスムーズになる
  • 売り上げが伸びる

商品知識が身につく

リサーチを進めると商品知識が身についてきます。

ここで身につく知識は以下のものです。

身につく知識

  • 仕入れやすい商品
  • 利益率の高いブランド

これらが見えるようになってくると段々どの商品が利益が出るのか直感で分かってくるようになります。

直感のベースとなる知識を蓄えることでどんどんスピードアップ出来ます。

仕入れがスムーズになる

リサーチを続けることで利益が出る商品リストが出来上がっていきます。

利益が出る商品リストを基に仕入れを進められるため、逐一リサーチするよりスムーズに仕入れられます。

なおひ

リピート商品は仕入れて売るのがやはり楽です

せどりで楽に売り上げを伸ばすためにはリピート商品をいかに増やすかが大切です。

その為にリサーチは欠かせない作業です。

売り上げが伸びる

売れる商品が伸びてくれば売り上げは伸びます。

せどりはこの売れる商品をどれだけ知っているかが成功の分かれ道になります。

その為、自分の中の売れる商品の幅を広げる為にもリサーチは必要です。

なおひ

沢山売れる商品を知っていれば売り上げも伸びますし、一つダメになってもカバーできます

リサーチの考え方

かりん

リサーチってどうやってやったらいいの?

リサーチをする上での基本的な考え方は以下の4点です。

リサーチの考え方

  • Amazonで売れるものをリサーチする
  • Amazon本体が出品している商品は避ける
  • 利益のシミュレーションをする
  • 違法行為となるリスクのあるジャンルには手を出さない

Amazonで売れるものをリサーチする

まず、Amazon上で売ることを前提として考えます。

理由は以下の通り。

Amazonメインの理由

FBAプログラムのメリットが非常に大きいから

せどりを始めて始める人はAmazonのFBAプログラムを利用するのが非常にオススメです。

FBAプログラムのメリットは以下の通り。

FBAのメリット

  • 簡単に店を持てる
  • 在庫保管と発送はAmazonの担当
  • 集客が不要

まず、販売するための店を作る作業が非常に簡単です。

Amazonのアカウントさえあれば簡単に作れてしまいます。

なおひ

Amazonのアカウントも持っている人はかなり多いと思います

また、販売をする上で大変な在庫の管理や注文が入ったときの発送もAmazonが自動でやってくれます。

その為、こちらがやることは商品を仕入れてAmazonに送るまでです。

なおひ

送ったらあとは値段調整しながら眺めているだけです、めっちゃ楽

これらのメリットから、FBAプログラムを利用することでせどりの負担がかなり減らす事が出来ます。

その為、仕入れる商品はAmazonで売れるものをベースに考えます。

せどりで仕入れた商品の販売先についてはこちらの記事で解説しています↓

あわせて読みたい

Amazon本体が出品している商品は避ける

仕入れる商品はAmazonで売れるものを探すことになりますが、一つ注意点があります。

それはAmazon本体が出品しているものを避けることです。

Amazon本体が出品してるものというのは、以下の通り「Amazon.co.jpが販売、発送します」という文面が書かれているものです。

これを避ける理由は以下の通り。

避ける理由

Amazonを差し置いて売ることが非常に難しいから

Amazon本体が出品している商品は他の出品者が同じ商品を売ることが非常に難しいです。

商品を売る為にはカートを取ることが必要です。

カートを取るとは、以下のように商品ページを開いたときの販売先として自分の店が表示されることです。

Amazon本体が出品している場合、このカートはほぼ100%Amazonが取ります。

その為、他の出品者の同じ商品が売れることはまず無いと考えて良いです。

なおひ

まあAmazonからしたら当然の仕組みです

カートを取る為にはAmazonの価格以下に設定する必要がありますが、ある程度まではAmazonも追従して値下げしてきます。

Amazonが追従してこないレベルまで値下げすると今度は利益が出なくなります。

他の商品と比較して利益を確保するのが非常に難しくなるため、Amazonが出品している商品は仕入れの候補から除外します。

利益のシミュレーションをする

リサーチの段階で必ず利益のシミュレーションをしましょう。

理由は以下の通り。

シミュレーションする理由

仕入れ値の限界値を押さえておく必要があるから

リサーチをして、仕入れられそうな商品を見つけたら反射的に仕入れたくなってしまいます。

この時にその商品がいくらまでの仕入れ値ならば利益が出るのかを覚えておくのが大切です。

利益が出るか微妙だけど何となく仕入れてしまい、赤字になってしまうケースもあります。

かりん

いけると思ったけど、思ったより利益が出なかった…

なおひ

赤字になったら何のためにやってるか分からなくなっちゃうよね

利益のシミュレーションにはFBAシミュレーターで簡単に出来ます。

送料も考慮したうえしっかり利益が出る仕入れ価格を抑えておきましょう。

仕入れ先の選び方についてはこちらの記事で解説しています↓

あわせて読みたい

違法行為となるリスクのあるジャンルには手を出さない

リサーチをする際は違法行為のリスクがあるジャンルは厳禁です。

違法行為となるリスクのあるジャンルの例は以下の通りです。

違法のリスクがあるジャンル

  • チケット
  • 薬品
  • 品薄になっている生活必需品

せどりが違法になってしまうパターンについてはこちらの記事で解説しています。↓

あわせて読みたい

これらを扱うと最悪逮捕されてしまう可能性があります。

初心者は基本的に手を出さないようにしましょう。

なおひ

生活を豊かにするために副業を始めたのに逮捕されてしまっては意味がありません

リサーチのコツ

かりん

リサーチってどうすれば上手くできるの?

リサーチを上手く進めるコツは以下の通りです。

リサーチのコツ

  • よく売れる商品を探す
  • Primeマークがついていない商品を探す
  • 他の出品者が出している商品もあわせてチェックする

よく売れる商品を探す

まず大原則としてAmazonで売れている商品を探すようにしましょう。

理由は以下の通り。

売れるものを探す理由

売れなければ利益にならない上に資金繰りも厳しいから。

出品しても売れなければ売上金は一切入ってきません。

数か月売れない商品だと支出ばかりなのでお金の確保も厳しくなります。

かりん

売上金が入ってくるまで生活が苦しくなるのは辛い

売れる商品を探すために注目すべき点はAmazonランキングの推移です。

AmazonランキングはKeepaニュータイプデルタトレーサーなどのリサーチツールで見ることが出来ます。

Amazonランキングは、商品が売れた瞬間にランキングが上昇する仕組みとなっています。

その為、ランキングの推移をみると商品がいつ売れたかが分かります。

例えば下の図だと赤丸を付けたところでランキングが上昇しているため、商品が売れているということになります。

このグラフは一か月間の推移なので一ヵ月に11個この商品は売れていることになります。

目安としては月に5個以上売れている商品を見つけるようにしましょう。

なおひ

月に5個以上売れていればクレジットカードの支払いまでに売上金が入る可能性が高いです

Primeマークがついていない商品を探す

Primeマークがついていない商品はねらい目です。

理由は以下の通り。

Primeマーク無しを探す理由

カートを取りやすく、利益を出せる可能性が高いから

Primeマークがついていない商品というのは出品者が自分で発送を行うものです。

基本的に送料プラスいくらと書いている商品は自己発送のものです。

これに対してFBAなどAmazonが発送を担当するものにはPrimeマークがついています。

カートを取る上では自己発送よりFBAを利用した方が有利です。

理由は購入者側の気持ちを考えれば簡単です。

基本的にPrimeマークがついている商品は送料も無料で発送も早いです。

かりん

確かに自分が買う時もPrimeマークのあるなしって結構大きいかも

その為、自己発送の出品者がカートを取っている商品は同じ価格でFBAから出品すればほぼ間違いなくカートが取れます。

送料分価格を上乗せしても十分カートが取れる為、利益も確保しやすいです。

その為、自己発送の出品者がカートを取っている商品は要チェックです。

他の出品者の商品もあわせてチェックする

一つ利益が出そうな商品を見つけたら、その商品を出品している出品者が他に何を出品しているか確認しましょう。

理由は以下の通り。

出品者の商品を見る理由

利益が出ている出品者が出している他の商品も利益が出せる可能性が高いから

利益が出る商品を出品している人は稼いでいる可能性が高いです。

そういう人は稼げる商品を沢山保有している可能性が高いです。

その為、稼げる出品者が出している商品は利益が出せる可能性が高くなります。

かりん

どんな出品者が出している商品を確認すればいいの?

以下の特徴に当てはまる出品者の商品はチェックするのがオススメです。

チェックしたい出品者の特徴

  • 評価数が500以内
  • 出品数が1000以内
  • カート価格で出品している

評価数や出品数がこれ以上多い出品者は業者の可能性が高いです。

その場合、初心者や副業でせどりをする人が真似るのは難しい場合が多いです。

なおひ

専門のルートなどを持っている場合は真似できないです

また、確認するのはカート価格で出品している出品者に絞った方が良いです。

それ以上の価格で出品している場合、値段を下げられない=仕入れに失敗している可能性があります。

なおひ

自分も同じ失敗をしてしまうかも…

また、ただ出品している商品を真似するのではなく、そこから売れている商品の傾向をつかむのが大切です。

傾向をつかむために以下のものを押さえておきましょう。

抑えるポイント

  • 商品のジャンル
  • 人気のブランド
  • 良く出てくるメーカー

競合の分析という意味ではせどりに限らずビジネスに必要な事です

まとめ

リサーチはせどりの命です。

今回紹介したポイントやコツを抑えて利益の出る商品をどんどん見つけていきましょう。

売れそうな商品さえ見つかればせどりは上手くいきます。

かりん

頑張って利益の出る商品を沢山みつけるぞー!

せどりをこれから始めようと思った人には必要なものをこちらの記事で解説しているのであわせて確認してください↓

今回の内容は以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク↓

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる