日々のトレーニングの記録にはGARMINの時計がオススメ

こんにちは!なおひです!

ランニングしたり散歩しているとたまにすごく調子いい日ありますよね。

なおひ

逆にめっちゃ調子悪い日もありますよね。

そんな時に僕は記録を取って分析をしたくなります。

なおひ

理系の性分ですね。

今はスマートフォンなどで様々な記録が取れるようになっています。

しかし、僕は走る時は極力余分なものを持ちたくない派です。

走っているときにスマートフォンを落とし、画面を粉砕した経験もあるので持っていると怖くて集中できません。

そんな僕と同じ志向をもっている方にオススメなのがスマートウォッチです。

付けているだけで様々な記録を取ってくれる上に単体でも便利機能が満載です。

その中でも今回は僕が愛用しているGarminのスマートウォッチを紹介したいと思います。

なおひ

運動の記録以外にも様々なメリットがあります。

こんな方にオススメ

  • ランニングを良くする方
  • 自分の体調を記録したい方
  • Apple Watch以外のスマートウォッチを検討している方
目次

Garminがオススメの理由

僕がGarminの時計をオススメする理由は以下の7点です。

  • 毎日のトレーニングの記録が取れる
  • 日々の体調の記録も取れる
  • アプリとの連携が便利
  • スマートフォンの通知表示が便利
  • 音楽を流すことが出来る
  • Suicaも使える
  • 電池持ちが非常に良い

トレーニングの記録が取れる

Garminは元々GPSを作っていた会社です。

その為、GPSの精度は抜群です。

更に時計に心拍数計が付いており、時計を装着している人の心拍数をリアルタイムで取得することが出来ます。

当然時間も測ることが出来るのでランニングした時の記録用としてはうってつけです。

ランニングの記録には最高のデバイス

どこがペースが速くてどこが遅かったのかを地図上に重ねてくれます。↓

こんな風に平均ペースや速度、タイム、心拍数、トレーニングの効果等様々な数字を記録してくれます。

ラップタイムなども記録してくれています。

グラフ化して分かりやすく表示もしてくれます。

更にランニング以外にも様々な運動の記録に対応しています。

なおひ

ゴルフなどの記録に対応している機種もあります

日々の体調の記録も取れる

Garminはつけているだけでも様々なものを記録することが出来ます。

付けているだけで記録できるものは以下の通り。

  • 歩数
  • 心拍数
  • 睡眠時間
  • ストレス状態
  • 消費カロリー
  • 上昇下降階段数

これらが常に記録されていくのでその日の体調や運動の状況を後から振り返ることが出来ます。

これによって自分の体調の良くない原因を何となく見つけることが出来るのが良いところです。

例えば体調が良くない日は前日の睡眠時間が少なかったり、あまり歩いていなかったりなど

自分の体調変化の原因を探ることが出来る

例えば歩数はこんな感じで記録されます↓

心拍数はこんな感じ↓

睡眠時間はこんな感じで表示されます↓

なおひ

単純に過去の記録眺めるだけでも
「この時こんな生活してたんだなあ」
って振り返ることが出来るので面白いです。

アプリとの連携が便利

Gariminの時計はGarmin Connectというアプリと連携することが出来ます。

時計単体でも記録は出来ますが、アプリ連携すると過去の記録が見やすいので非常に便利です。

上でお見せした画面も連携したアプリの画面です。

アプリ自体は無料なのでGarminを買った方はとりあえず入れるのがオススメです。

アプリと時計との同期はBluetoothを使って行います。

アプリを開いたときにBluetoothがONになっていれば自動的に同期がスタートします。

なおひ

同期も特に操作不要で過去の記録が見やすくまとまっているのでオススメです。

アプリと連携することで記録を見やすく振り返ることが出来る

スマートフォンの通知表示が便利

スマートフォンに出ている通知をGarminの画面上に表示することも可能です。

Garminに表示する通知の種類はアプリから設定できます。

こんな画面から設定できます↓

あまりたくさん通知が来ると確認するのが大変なので僕が通知しているアプリは

  • 電話
  • LINE
  • カレンダー

位です。

なおひ

ちなみにLINEは既読をつけずにある程度内容を読むことが出来ます(笑)

通知が来ると時計が震えて知らせてくれるため、気づかなかった、ということが無くて便利です。

スマートフォン通知の確認忘れを防ぐことが出来る。(通知するアプリは選択可能)

音楽を流すことが出来る

全てのモデルが対象ではないですが、GarminのMUSICモデルでは音楽の再生にも対応しています。

音楽を聴くときはBluetoothイヤホンをペアリングさせればOKです。

また、聞きたい音楽は以下の2つの方法で入手することが出来ます。

  • 音楽配信サービスからのダウンロード
  • Garmin Expressを使ってダウンロード

対応している音楽配信サービスは以下の通りです。

  • Spotify
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • AWA
  • KKBOX
  • IHEARTRADIO

iTunesなどからプレイリストを入れたい場合はGarmin Expressを使えばOKです。

なおひ

時計とイヤホンのみで音楽を聴くことが出来るので非常に手軽で良いです。

身軽な状態で音楽を聴くことが出来る

Suicaも使える

GarminはSuicaも連携させることが出来ます。

  1. 専用ページでGoogle Payでアカウント作成
  2. クレジットカードを登録

この手順を踏むことでSuica連携完了です。

詳しい手順はこちら↓
Garmin Payの登録

これまでSuica連携はほとんどApple Watchの独壇場でしたが、AndroidユーザーもこれでスマートウォッチをSuicaを使えるようになります。

なおひ

Androidユーザーにとっては非常にうれしい点です。

iPhoneでなくてもスマートウォッチでSuicaが使える。

電池持ちが非常に良い

Garminのスマートウォッチは総じてめちゃくちゃ電池持ちが良いです。

充電無しでも平気で1週間もちます。

なおひ

軽い旅行位なら充電ケーブル無しでも安心です(笑)

Apple Watchだと2~3日で尽きてしまうのでここは非常に強い点だと思います。

充電無しでも1週間くらい電池はもつ

僕が使っているGarmin

僕が使っているGarminは以下のものです。

型式:ForeAthlete 935

ちなみに現在最新ものものより一個前のモデルです。

なおひ

実はこれを買った3か月後ぐらいに新しいモデル出ました…
ちょっと悲しい

ちなみこれは少し古いモデルなのでMUSIC機能やSuica連携はついていません

これらに対応しているオススメ機種はこちらです。↓

型式:vivoactive4

まとめ

今回は僕が愛用しているGarminのスマートウォッチの良さについて紹介させていただきました。

ちょっと高い買い物かな、と思いましたがちょっとした運動をする上でなくてはならないものになりました。

なおひ

見た目も程よくシンプルでカッコいいです。

今まで普通の腕時計をしていましたが、一度スマートウォッチを使ってしまうとその便利さ故に戻れなくなりました。

今回は僕が使ってみて感じた良いところを上げさせていただきましたが、きっと使っているうちに皆さんそれぞれ合う部分あると思います。

スマートウォッチというとApple Watchがかなり浸透していますが、AndroidユーザーはGarminを検討してみてはいかがでしょうか?

もちろんiPhoneユーザーにもおすすめです。

今回オススメしたGarmin

Garminと使って色々な運動をしたい方はこちらの記事も併せて読んで頂けると嬉しいです↓

本日の内容は以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村に参加しています!良ければ応援ポチ頂けると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク↓

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

余裕ある人生を追及しています。
僕の挑戦を記事にしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる