【アクティブファンドと比較】積立NISAにはインデックスファンドがオススメ?

かりん

積立NISAで投資始めるよ!

なおひ

インデックスファンドがオススメって言われるよね

かりん

よく言われるね、でも何でだろう?

今回の記事ではインデックスファンドとアクティブファンドのどちらが本当に良いのか比較します。

インデックスファンドとアクティブファンドのそれぞれの数値を比較し、どちらが積立NISAに優れているかご紹介します。

なおひ

これから投資を始めようとしている方必見です!

こんな人にオススメ

  • これから積立NISAを始める人
  • 積立NISAの銘柄選定で悩んでいる人
  • インデックスファンドとアクティブファンドの比較をしたい人
目次

比較する基準

かりん

比較するっていうけどどうやって比べるの?

今回はインデックスファンドとアクティブファンドの人気銘柄を3つ選び、各銘柄の手数料とリスクリターンを比較します。

今回比較する数値は以下の通りです。

  • 管理費用
  • 1年のリターン
  • 標準偏差

また、今回の各数値は楽天証券にて公表されているものを基に比較します。

管理費用

管理費用とは以下の通りのものです。

運用管理費(信託報酬)に加え、投資先の信託報酬を含めた実質的な信託報酬。

引用|楽天証券

これを比較する理由は以下の通りです。

投資信託を運用するときに掛かるコストを比較するため。

投資で勝つための鉄則は無駄金を払わないことです。

即ち手数料が少ない銘柄を選ぶのが大切です。

なおひ

リターンが大きくてもコストが大きければ意味ないです。

かりん

折角プラスになっても割り引かれちゃうのね

その為、各銘柄のコスト比較の為にこの項目を採用します。

1年のリターン

リターンとは以下の通りのものです。

指定期間の運用におけるファンド収益率の値。

引用|楽天証券

これを比較する理由は以下の通りです。

利益が出る投資信託かを比較するため。

コストが低くても逆に利益が出なければ全く意味がありません。

なおひ

利益を出すために投資信託を買うわけだからね

かりん

ここが低いと本末転倒なのね

その為、しっかり利益が出せるかどうかの比較のためにこの項目を採用します。

標準偏差

標準偏差とは以下の通りのものです。

一定期間ごとのリターン(収益率)が、その指定した期間の平均値から、どれだけ乖離しているかを示す値。数値が大きいほど収益の不確実性が高いことを意味する。

引用|楽天証券

これを比較する理由は以下の通り。

安定して収益を出せる投資信託かを比較するため。

積立NISAは長期投資が基本です。

その為、短期的に収益が出るような銘柄でも安定しないものは長期投資に不向きです。

なおひ

長い間コツコツ利益を積み上げられるものが安心だよね

かりん

ジェットコースターみたいな動きだと心臓に悪いよね

安心して長期保有できるものかを比較するためにこの項目を採用します。

お金の学校が教える【投資信託入門講座】

インデックスファンドの人気銘柄

今回の比較に用いるインデックスファンドの銘柄は以下の3つです。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 楽天・全米株式インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
かりん

どれも聞いたことある銘柄だね

なおひ

積立NISAのおススメ銘柄に確実に上がってくる面々だね

それでは各銘柄の数値を見ていきます。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の数値は以下の通りです。

手数料 1年リターン標準偏差
0.0968%45.1414.71
かりん

ここは手数料が一番安いね

なおひ

リターンも申し分ないね

楽天・全米株式インデックス

楽天・全米株式インデックスの数値は以下の通りです。

手数料 1年リターン標準偏差
0.132%48.7415.37
かりん

リターンが今回比較の中で一番大きかったね。

なおひ

他の数値もそんなに問題なさそう。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの数値は以下の通りです。

手数料 1年リターン標準偏差
0.102%44.2914.43
かりん

今回の3つのインデックスファンドの中では平均的な数値だね。

なおひ

と言ってもほとんど差はないように見えるね。

アクティブファンドの人気銘柄

次に、今回比較するアクティブファンドの銘柄は以下の3つです。

  • ひふみプラス
  • セゾン資産形成の達人ファンド
  • フィデリティ・欧州株・ファンド
かりん

ひふみプラスは結構話題になってた気がする!

なおひ

後二つは僕の不勉強か、あまり聞いたことありませんでした…

それでは各銘柄の数値を見ていきます。

ひふみプラス

ひふみプラスの数値は以下の通りです。

手数料 1年リターン標準偏差
1.078%29.9813.89
かりん

インデックスファンドに比べて手数料がグンと上がったね

なおひ

やはり人が分析している分手数料は掛かっちゃうね。

セゾン資産形成の達人ファンド

セゾン資産形成の達人ファンドの数値は以下の通りです。

手数料 1年リターン標準偏差
1.55%39.8512.75
かりん

アクティブファンドの中では一番リターンが大きいね

なおひ

標準偏差も一番小さくはなっているね

フィデリティ・欧州株・ファンド

フィデリティ・欧州株・ファンドの数値は以下の通りです。

手数料 1年リターン標準偏差
1.65%23.7315.79
かりん

手数料はこれまでの中で一番高くなっちゃったね

なおひ

やっぱりアクティブとインデックスだと手数料に大きく差が出るね。

比較結果

インデックスファンドとアクティブファンドの数値をひとまとめにした表は以下の通りです。

銘柄手数料 1年リターン標準偏差
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.0968%45.1414.71
楽天・全米株式インデックス0.132%48.7415.37
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス0.102%44.2914.43
ひふみプラス1.078%29.9813.89
セゾン資産形成の達人ファンド1.55%39.8512.75
フィデリティ・欧州株・ファンド1.65%23.7315.79

これらからみられる特色として以下の点が挙げられます。

  • リターンはインデックスファンド優勢
  • 手数料はインデックスファンドがアクティブファンドの10分の1
  • 標準偏差はアクティブファンド優勢

リターンはインデックスファンドが3つともアクティブファンドを上回っていました。

なおひ

1年で見たからアクティブファンドが上に来るかも?と思ったけど違いました。

手数料はインデックスファンドの方が圧倒的に安かったですね。

かりん

ここら辺が積立NISAでインデックスファンドが推されている理由かな?

なおひ

アクティブファンドのリターンが低くなっているのも手数料が高いのが足を引っ張っているかもね

標準偏差はアクティブファンドの方が優勢でした。

ただ、標準偏差の差は1~2くらい。

インデックスファンドの方がつまり年1~2%の変動のリスクが起こりえます。

リターンの差がそれ以上あるのであまり影響は大きくなさそうに見えます。

以上の観点からインデックスファンドとアクティブファンドの比較表は以下の通りです。

ファンド手数料1年リターン標準偏差
インデックスファンド
アクティブファンド

これを見ると積立NISAにはインデックスファンドが向いているといえます。

お金の学校が教える【投資信託入門講座】

まとめ

今回は簡易的な比較でしたが、積立NISAをするならインデックスファンドが優勢という結論に至りました。

初心者が積立NISAを始めるならばインデックスファンドをオススメします。

今回のこともベースに僕は以下の記事で紹介する考え方で積立NISAの銘柄を選定しています↓

また、今回はインデックスファンドをおすすめしましたが、アクティブファンドは指標を上回る運用を目指すファンドです。

良いものが見つかればインデックスファンドを上回る可能性は十分にあります。

インデックスファンドで投資を始め、慣れてきたらアクティブファンドも検討してはいかがでしょうか?

なおひ

自分で色々調べられるようになると楽しいですよ!

かりん

勉強にもなるよね!

僕の投資結果もブログに載せているので実際の運用結果を知りたい人はこちらの記事を読んでください↓

本日の内容は以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

お金の学校が教える【投資信託入門講座】

にほんブログ村に参加しています!良ければ応援ポチ頂けると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク↓

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

余裕ある人生を追及しています。
僕の挑戦を記事にしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる