確定拠出年金と自分の資産評価額


今回の記事の内容は以下の通りです。

  • 確定拠出年金とは何か?
  • 確定拠出年金のメリットとは?
  • 僕の資産評価額

こんにちは!なおひです。
先日、確定拠出年金の資産額の手紙が銀行から届きました。

あまり意識していなかったんですが、確定拠出年金ってめっちゃ色々メリットあるんですね。
ちょっと今回勉強がてら確定拠出年金について調べてまとめてみました。

なおひ
なおひ

ちゃんと調べるとめちゃくちゃお得な制度でした。

目次

確定拠出年金とは

まず年金って?

なおひ
なおひ

改めて年金って何だろう?

日本の年金の構造は建物に例えられることが多いです。
ざっくり以下のような階層構造になっています。

国民年金は国民全員が入るもの、厚生年金は会社員・公務員が入るもの、国民年金基金は自営業・フリーランスの人が入るものです。

会社員・公務員の人は国民年金、厚生年金は皆加入しており、
自営業・フリーランスの人は国民年金は加入、国民年金基金は人それぞれです。

ただ、これらの年金にプラスしてさらに老後に備えたい人向けの制度が確定拠出年金です。

なおひ
なおひ

普通の年金にプラスしたい人向けなのね

確定拠出年金の定義

確定拠出年金の定義は以下の通り。

「確定拠出年金」とは、事業主や加入者が掛金を拠出し、加入者自らがその資産を運用し、運用の成果により将来の年金受取額が決まる制度

要は会社or自分がお金を出し、どこかのファンドに投資をし、そこで貯まった資産を将来年金として受け取ることが出来る制度ですね。

なおひ
なおひ

やることは株に投資するのとほぼ同じだね

更に確定拠出年金の中にも2種類あります。

個々の違いはお金の出どころです。
企業がお金を出す場合は企業型DC、個人でお金を出す場合はiDeCoです。

なおひ
なおひ

ちなみに僕は企業型DCだけやっています。

確定拠出年金のメリット

では普通に投資するのではなく何故確定拠出年金を使うのかというと以下のメリットがあるからです。

  • 税金の面でとても優遇されている
  • 購入できるファンドは基本良いもの

税金の面でとても優遇されている

税金面のメリット①:運用益が非課税

普通に投資をして運用して利益が出た場合、利益に対して20.315%の税金が課されます。
これって結構大きいですよね。
ふつうは100万円の利益が出たら20万円税金で持っていかれます。

でも確定拠出年金の場合は運用益はそのまま丸々残ります!

なおひ
なおひ

20万あればヨーロッパに旅行いけますね…

ここまではNISAとかも同じなのですが更にもう一つメリットがあります。

税金面のメリット②:掛金が所得税控除の対象

通常の投資、NISAなどが源泉所得された後の手取りからお金を出しますが、
確定拠出年金の場合その順番を逆にすることが出来ます。

年収400万円で大体年収の10%くらい投資しようと思った場合、比べてみると以下の通りです。

このケースだと確定拠出年金の方が11万円分お得なのです!

なおひ
なおひ

投資額は同じなのにこんなに差が出るんですね…

購入できるファンドは基本良いもの

購入できるファンドは運営管理委員会によって厳選されたもののみになっています。
なので、基本的に悪徳なファンドは少ないと考えて良いです。

投資信託報酬なども安く抑えられており、購入手数料が掛からないものが多いです。

なおひ
なおひ

僕みたいな初心者でも安心です。

確定拠出年金のデメリット

もちろん良いことばかりではなくデメリットもあります。

デメリットは以下の通り。

  • 60歳を超えるまで引き出せない
  • 購入できるファンドが限られている

60歳を超えるまで引き出せない

年金という形で制度を取っているので60歳を超えるまで基本的に引き出せません。

なので貯金よりも優先してしまうと、いざお金が必要になったときに手元に現金がない!ということになるのでバランスが大事です。

購入できるファンドが限られている

こちらはメリットの裏返しのようなものです。
運営管理委員会によって厳選されているため良いものが多いのですが、
裏を返すと自分で何でも好きなものに投資できるわけではありません。

なおひ
なおひ

と言っても基本的に悪いものではないので十分かなー

これまでの積み立て額

僕の積立額と資産評価額は以下の通りでした。

積立額

加入期間:5年11か月
積立金額:1000円/月

合計:71,000円

資産評価額

なおひ
なおひ

掛金少なっ!
評価損益も少なっ!

掛金とファンドの設定は私が社会人なり立てで投資の事も全く知らない状態で設定したので本当に適当にやったみたいです…

なおひ
なおひ

定期預金でなくインデックスファンドなどに変更しようと思います…

雑感

過去の私はひたすら安定を求めて定期預金に設定したみたいです。
掛け金も非常に少ないので当時手取りが少なくなるのを嫌ったんでしょうね…

今は拙いながらも多少知識がついたので掛け金とファンドの見直しを行おうと思います。

ファンド見直しの記事はこちら↓

https://easyful-life.com/kigyoudc_change1/

本日の内容は以上です。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

余裕ある人生を追及しています。
僕の挑戦を記事にしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる