確定拠出年金(企業型DC)購入割合とファンドを変更した


今回の記事はザックリこんな内容です。

  • 掛金の見直し
    ⇒ 1,000円/月から10,000円/月に変更。
  • ポートフォリオの見直し
    ⇒ これ
  • ファンドの見直し
    ⇒ これ

こんにちは!なおひです!

僕の会社では企業型DCを採用しています。

なおひ
なおひ

僕も入社以来積み立てをしています。

しかし、当時の設定がとても適当だったのか、
あまり積み立てが進んでおらず利回りもほとんど期待できない状態であることが分かりました。

なおひ
なおひ

6年積み立てしたのになんか勿体ない…

その記事はこちら↓

https://easyful-life.com/kigyoudc-1/

ということで今回見直しを行うことにしました。

目次

掛金の見直し

今までの僕の掛金は月に1000円でした。

なおひ
なおひ

これじゃ余り大きな額は貯まらないですね…

ということでまず月辺り掛金を増やしていきます。

掛金の上限は?

増やすといっても無限に掛金を増やすことは出来ません。

企業型DCでは採用している企業の年金制度によって上限が変わります。

制度上の上限は以下の通りです。

僕の場合、退職金制度はありますが確定給付企業年金(DC)や
厚生年金基金の制度は採用されていない会社なので
制度上は月辺り55,000円まで掛金を増やすことが出来ます。

ここで制度上はといったのはここから更に会社によって掛金の上限が変わります。

ちなみに僕の会社は月20,000円まで掛金を増やすことが出来ます。

なおひ
なおひ

この辺は会社によって違うので確認が必要です。

ちなみに、制度上の上限と企業DCの上限との差額はiDeCoで積み立てることが可能です。

僕の場合以下の通りです。

iDeCoについてはまたの機会に。

掛金の見直し結果

僕の場合、月当たり20,000円まで掛金を増やすことが出来ます。

しかし、一旦様子見として10,000円まで増やすことにしました。

掛金見直し結果:1,000円/月 ⇒ 10,000円/月

ポートフォリオの見直し

ポートフォリオとはザックリ購入する金融商品の割合の事です。

国内/海外や新興国/先進国、その他色々ありますが
ザックリ以下の区分で考えます。

  • 定期預金
  • 債券
  • 株式

それぞれの特徴は以下の通り。

今回は投資期間も長くなる想定の為、
少しリスクを取って利回りを確保し、資産を増やす方向で考えます。

今までのポートフォリオ

僕のここまで6年間のポートフォリオがこちらです。

なおひ
なおひ

定期預金の比率がかなり高い…

 

なおひ
なおひ

凄く安定志向だけど資産は増えないね…

ポートフォリオの見直し結果

見直しの基準

見直しの基準は以下の通り

  • 利回りを確保するために株式多め
  • リスクヘッジとして債券を少し持つ
  • 定期預金は使わない(あまりメリットを感じなかった)

見直し結果


その結果、以下の通りで行こうと思います。

なおひ
なおひ

これで資産増えるといいな

ファンドの見直し

ポートフォリオを見直したのでそれに合わせて購入するファンドも見直します。

今までのファンド

今まで僕が買っていたファンドはこちらです。

何故か定期預金を二つに分けたりしていました。

なおひ
なおひ

本当に適当に選んでたので基準も何も無かったです…

ファンドの見直し結果

ファンド見直しの基準は以下の通り

  • 株式は国内より海外優先
  • インデックスファンドで積み立て
  • 株式のファンドは一つに絞らない(一応リスクヘッジの為)

株式は国内より海外優先

国内か海外どちらの市場が伸びそうかと考えるとやはり海外かなと思います。

今は株式買うなら海外のインデックスファンドがオススメって情報が多いです

確定拠出年金の商品の関係上、ザックリ国内より海外という方針で行きます。

なおひ
なおひ

本当はS&P500とか買いたいとこですが商品に無かった…

インデックスファンドで積み立て

ファンドの種類にもインデックスファンドとアクティブファンドがあります。

大まかな定義は以下の通り。

インデックスファンド

ファンドの基準価額がある指標と同じ値動きを目指す運用をする投資信託

アクティブファンド

投資信託の運用担当者が、株式・債券・その他有価証券等の

銘柄及び投資割合を決定する投資信託

勝率が高いのは圧倒的にインデックスファンドと言われています。

インデックスファンドに勝てるアクティブファンドは15%くらいしか居ないらしいです。

なおひ
なおひ

何も考えずにインデックスファンドで購入することにします。

株式のファンドは一つに絞らない(一応リスクヘッジの為)

これは正直気分的な問題です。

なおひ
なおひ

一つだけファンドを買ってもしその一つに何かあったら怖い…

最終的に合計で3つしか買わないので何かあったらどの道ダメージはありますが
あくまで個人的な気分の問題で一つだけ買うというのはやめときます。

見直し結果


以下のファンドと割合で積み立てを進めようと思います。

なおひ
なおひ

果たしてこれが吉と出るのか凶と出るのか…

なおひ
なおひ

また定期的に運用成績を報告します。

本日の内容は以上です。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

その他投資関連の記事はこちら↓

https://easyful-life.com/nisa-houkoku202104/

参考にした本はこちら↓

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

余裕ある人生を追及しています。
僕の挑戦を記事にしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる