【要注意!】僕が遭遇したマルチ商法・MLMの特徴とその断り方



こんにちは!なおひです!

副業をするために色々調べたり、
恋人を見つけるために行動するのって大切ですよね。

なおひ

僕も副業したり街コン行ったり色々しました。

ただ、そういう行動をしていると
結構怪しい人に遭遇することってありますよね。

なおひ

Twitterとかにも居ますよね。
「稼げるノウハウ!」みたいな人。

こんなの↓

そんな中でも僕が良く遭遇したのが
マルチ商法へ勧誘してくる人です。

なおひ

結構あちこちで遭遇しました。

そこで今回は僕の経験を基にマルチ商法の特徴と勧誘された時の断り方を紹介します。

なおひ

一つ間違えると人生を破壊されるので気をつけてください。

こんな人にオススメ

  • 怪しい人に勧誘を受けているが断りたい人
  • マルチ商法ってどんなものか知りたい人
  • 怪しいビジネスに巻き込まれるのを未然に防ぎたい人

まともな副業に興味のある方は僕が実際にやってみた副業の記事もチェックしてもらえると嬉しいです↓

目次

マルチ商法とは

ザックリとしたマルチ商法の特徴について紹介します。

マルチ商法の仕組み


マルチ商法はWikipediaによると以下の条件を満たすものです。
MLM(マルチレベルマーケティング)とも呼ばれます。

物品の販売(または役務の提供等)の事業であって再販売、受託販売もしくは販売のあっせん(または役務の提供もしくはそのあっせん)をする者を特定利益(紹介料や販売マージン、ボーナス等)が得られると誘引し特定負担(入会金、商品購入費、研修費等の名目で、何らかの金銭的な負担)を伴う取引(取引条件の変更を含む。)をするもの

参考:Wikipedia マルチ商法

下の図のように階層構造になっています。

自分の下の階層の人からお金を巻き上げる方式なので
上層部の人ほど儲かる構造になっています。

儲かるの?

階層の上の方の人はかなり儲かると思います。

なおひ

タワマンに住んだり高級車乗り回したりしてる人も居ました。

ただ、上層部であればの話で下層の人たちは
全く儲けが無いどころか借金を負っているのがザラです。

なおひ

普通の人は損しかしません。

マルチ商法の恐ろしさ


マルチ商法の恐ろしいのは以下の3点です。

  • 人間関係を切り離される
  • 仕事を辞めさせられる
  • 借金を負わされる

人間関係を切り離される

マルチ商法を始めると

怪しい人

自分を変えたければ一緒にいる人を変えよう

と言われます。

付き合う人が変わることで価値観が変わるというのは
恐らく事実ですが、彼らはそれを悪用してきます。

その結果、マルチ商法の人ばかりと関わるようになり、
逃げられなくなります。

なおひ

人はやはり孤独は怖いものです。
そこにつけこんできます。

また、友達を勧誘することで余計疎遠になったりします。

一度失った信頼を取り戻すのは難しいです。

仕事を辞めさせられる

マルチ商法はあちこちに出向き、
人を勧誘するので非常に時間を使います。

その為、時間を確保するために

怪しい人

正社員をやめて時間の自由がきく契約社員になろう

と提案してきます。

絶対にマルチ商法の為に正社員を辞めてはだめです。

なおひ

人生終了にリーチがかかります。

借金を負わされる

マルチ商法は上層部が下層部が売った商品のマージンを受け取ることで儲けるものです。

つまり、上層部は下層部に商品を売るようプレッシャーをかけます。

ここが恐ろしいところで、

商品が売れなかった人は自腹でノルマ分買い取ることになります。

これが原因で借金がかさんでいきます。

冷静に考えたら自腹で買い取らせるのが合法なはずはないので
絶対に止めましょう。

なおひ

人生終了してしまいます。

マルチ商法の人の特徴

マルチ商法の人にありがちな雰囲気

僕が遭遇したマルチ商法の人は以下の特徴がありました。

  • 異常なくらい明るくて話しやすい
  • すぐにあだ名で呼ぼうとしてくる
  • 将来の夢について聞いてくる

異常なくらい明るくて話しやすい

びっくりするくらい明るくて話しやすいので第一印象はすごく良いです。

なおひ

良い人だな、と思ったらマルチだったパターンはあるあるです。

向こうも勧誘するのに必死なため、この部分は結構鍛えてきているのだと思います。

すぐにあだ名で呼ぼうとしてくる

マルチ商法をする人はみな本名ではなくあだ名で呼ぼうとしてきます。

これは何かあったときに上層部の人が責任所掌を曖昧にする意味があるみたいです。

普通知り合ってすぐあだ名で呼ぶって中々無いですよね?

なおひ

「距離の詰め方間違えてるぞ」と思っちゃいます。

将来の夢について聞いてくる

怪しい人

将来何をしたい?

怪しい人

将来どんな人生にしたい?

こんなことを聞かれたらほぼクロだと思っています。

仲の良い友達ならいいでしょう。
しかしあってすぐだったり会って1~2回の人とこんな話は普通しないと思います。

ひとしきりこちらの話を聞いた後に

怪しい人

私は将来○○になるために今ビジネスの勉強してるんだよね!

というのが王道パターンです。

なおひ

この話が始まったら帰る準備をしましょう。

どんなところで遭遇する?

人が集まるところだと意外と遭遇する可能性があります。

僕が遭遇したのは以下のような場所でした。

  • 街コン
  • スポーツのイベント
  • セミナー

他にもバーでナンパなどのパターンもあるようです。

どんなふうに誘ってくる?

王道の誘い方の例は以下の通りです。

怪しい人

友達がスポーツのイベントを主催するから一緒にこない?

怪しい人

お花見のイベントやってるんだよね、一緒に参加しない?

怪しい人

知り合いがオーナーやってる店が美味しいから紹介するよ

あくまで勧誘というのは隠して
面白いものやこちらの利益になるというスタンスで誘ってきます。

なおひ

参加してみると周りはマルチの人ばかりだった、
というのがザラです。

マルチ商法の断り方

怪しい誘いは強い意志で断る

まず、怪しいと感じた誘いは強い意志で断りましょう。

なおひ

「強い意志で」というのが大事です。

向こうも勧誘に必死なので、少しでも迷ってる素振りをみせるとゴリ押しされます。

総じて口が上手い人が多いので相手にしないという態度を前面に出すのが大事です。

自分の身を守ることに全力を

断る時に考えてしまいがちなのが

なおひ

相手に失礼に無いようにしよう…

こう考えてやんわり断ろうとする人は多いです。

マルチ商法の人はそこに付け込んで

怪しい人

こいつ、迷ってるな

怪しい人

無理やりにでも約束を取り付けちゃおう

という感じで相手の思い通りにされてしまします。

自分のみを守るためにも
断る時は全力で!という心構えが必要です。

マルチ商法はハマっていくと抜け出せず、
気づいたときには全てを失っている可能性のある恐ろしいものです。

怪しいと感じたものからは全力で逃げるようにしましょう。

マルチ商法の中身がどうなっているか気になる方はこちらの潜入記事を読んでください↓

あわせて読みたい
【真似しないで】マルチ商法に潜入してみた時の話 ~勧誘を受ける編~
【真似しないで】マルチ商法に潜入してみた時の話 ~勧誘を受ける編~マルチ商法に潜入した時の体験談、勧誘を受けるところの話です。どのようにしてマルチ商法は人を呼び込むのかを記事にしています。怪しいビジネスに誘われている方、抜け出したい方向けの記事です。

今回の内容は以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村に参加しています!良ければ応援ポチ頂けると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク↓

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

余裕ある人生を追及しています。
僕の挑戦を記事にしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる