【せどり】せどりで販売するならAmazonがオススメ【FBA】


今回の記事はザックリこんな内容です。

  • せどりで売るならAmazonがオススメ
    • 店を作るのが簡単
    • 集客が不要
    • 在庫の保管・発送などを自動で行ってくれる(FBA)

こんにちは!なおひです!

今回は僕が副業としてこっそりやっているせどりの
商品の販売についての記事です。

こんな人にオススメ

  • せどりに興味ある人
  • 商品の売り先で迷っている人
  • 商品の梱包・発送に追われて大変な人

せどり関連記事はこちら↓

https://easyful-life.com/subbiz-sedori/

改めて、せどりとはザックリ以下の事をいいます。

せどりとは:物を安く仕入れて高く売り、その差額で利益を得ること
なおひ
なおひ

でも物を売るってどうすればいいの?

なおひ
なおひ

店なんて持ってないよ

なおひ
なおひ

24時間注文を確認して発送するのは大変だなあ

こう考える方も多いと思います。

そんな方々の悩みを解決できるAmazonを利用した販売について今回紹介します。

なおひ
なおひ

僕もメインで使っています!

目次

Amazonでの販売がオススメな理由

Amazonを利用した販売がオススメな理由は以下の3つです。

  • 店を持つのが簡単
  • 集客の必要がない
  • 在庫の保管・発送などを自動で行ってくれるプログラム(FBA)がある。
なおひ
なおひ

これが本当ならすごくない…?

それぞれ順番に説明していきます。

店を持つのが簡単

Amazonではアカウントさえあれば簡単に店を持つことが出来ます。

既にアカウントがある方は以下のものを準備すれば
出品者用のアカウントを作ることが可能です。

  • 顔写真付きの身分証明書(パスポートや運転免許証)
  • 半年以内の公共料金の請求書(電気、ガス、水道代など)
  • 電話番号
  • クレジットカード
  • 銀行口座
なおひ
なおひ

特別ハードルが高いものは無いと思います。

出品者アカウントの作り方は以下のリンクから手順に沿って入力すれば問題なく作れます。

Amazonの出品者アカウント作成用リンクはこちら↓
Amazon出品者アカウント作成について

なおひ
なおひ

大口出品、小口出品ってあるけどこれは?

出品プランの選択をします。
Amazonでは商品一つずつの販売手数料にプラスして出品プランサービス料金が掛かります。

なおひ
なおひ

Amazonのシステムの利用料みたいものですね

大口出品と小口出品の特徴は大まかに以下の通りです。

大口出品:料金は月額4,900円(税抜)で固定。
様々な出品用ツールが使える。
出品が制限されているカテゴリーの商品の出品申請が出来る。
小口出品:料金は商品一つごとに100円(税抜)。
大口出品でつかえるようなツールは使えない。
出品できるカテゴリーが限られる。

 

詳しくはこちら↓
Amazon出品プランについて

僕の感覚で行くと

月あたり49個以上商品を売る予定の人 ⇒ 大口出品
月あたり49個も商品を売る予定がない人 ⇒ 小口出品

で良いかと思います。

理由は以下の通り。

  • 事前リサーチで売れる商品さえ調べてしまえば出品用ツールを駆使する必要がない
  • 出品が制限されているカテゴリーの出品申請はそれなりにハードルがある
なおひ
なおひ

せどりをガンガンやるぜ!って人は大口、
まずは様子見って人は小口で良いと思います。

集客の必要がない

出品する場所はあの天下のAmazonです。
店の宣伝をせずとも勝手にお客さんが見に来てくれます。

現実、ネット上関わらず自分で店を作る時を想像すると
このメリットというのは果てしなく大きいです。

なおひ
なおひ

出品したその日に売れていることもザラです。

在庫の保管・発送などを自動で行ってくれるプログラム(FBA)がある

個人的に最大のメリットはこれです。

FBAとはフルフィルメント by Amazonの略です。

以下の図の通り、販売するにあたって面倒な部分をAmazonがやってくれるという素晴らしいプログラムです。

なおひ
なおひ

こんなに色々やってくれるのは凄い…

販売に関わる事務処理をほとんどやってくれているようなものなので
出品者は売れる商品のリサーチと仕入れに集中することが出来ます。

なおひ
なおひ

正直めちゃくちゃ楽です。

他にもAmazon Primeのマークが商品につくので売れやすくなるなど利点があります。

詳しくはこちら↓
Amazon FBAについて

Amazonでの販売は僕も使ってみて便利さを実感しました。

正直自分で店を作って宣伝をして、等やっていたら
僕はものを売るところまで到達しなかったと思います。

なおひ
なおひ

回し者みたいになっていますが
自分で使ってみてその良さを実感しています。

せどりに興味あったり販売の仕方で困っている方は是非参考にしてみてください。

本日の内容は以上です。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

余裕ある人生を追及しています。
僕の挑戦を記事にしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる