【オススメ3選】せどりに使えるクレジットカードの選び方

この記事で分かること
  • せどり用クレジットカードの選び方
  • せどりにオススメなクレジットカード
かりん

せどりを始める為にクレジットカードを作ろう!
でもどのカードにすればいいんだろう?

なおひ

どうやって選べばいいか迷うよね

そこで本記事ではせどり用クレジットカードの選び方とオススメのカードを紹介します。

なおひ

これからせどり用カードで迷っている人必見です!

この記事の著者
  • 本業と副業を両立する会社員
  • 年間売り上げ900万円以上達成
  • 月当たり利益10万円以上達成

運営者プロフィール・Twitter(@Naohi99

こんな人にオススメ
  • せどりを始めようと思っている人
  • せどり用に新しくクレジットカードを作ろうと思っている人
  • クレジットカードの選び方を知りたい人

電脳せどりについてはこちらでメリットとデメリットあわせて解説しています↓

あわせて読みたい

目次

クレジットカードを使うメリット

かりん

せどりでクレジットカードを使うと何が良いんだっけ?

クレジットカードを使うメリットは以下の通りです。

クレカのメリット

  • ポイント還元の恩恵を得られる
  • 仕入れの支払いを先延ばしできる
  • 明細書が確定申告に役立つ

ポイント還元の恩恵を得られる

クレジットカードを使用して仕入れを行うことでポイント還元を受けることが出来ます。

例えば100万円分の仕入れをした場合、還元率1%ならば1万円分のポイントを受け取ることが出来ます。

なおひ

仕入れをしているだけで追加ボーナスが貰える感覚です

100万円というのもせどりに慣れてくるとすぐに到達する金額です。

ポイント還元があるというだけでも仕入れを頑張るモチベーションになります。

なおひ

そこそこ贅沢出来るくらいのポイントもらえますよ!

かりん

それはうれしいなー

仕入れの支払いを先延ばしできる

クレジットカードを使うことで仕入金額の支払いを先延ばし出来ます。

例えば月末締め27日支払いのクレジットカードならば、30~58日程後の支払いになります。

売れ行きが早い商品を仕入れれば支払いまでに売上金を手に入れることも可能です。

なおひ

実質自分の手元からお金を使わずにせどりが可能になります

明細が確定申告に役立つ

クレジットカードの明細は確定申告用の帳簿を付ける時に非常に役立ちます。

支出が全てカード明細に記入されているため、つけ漏らしが無くなり安心です。

せどり専用にカードを用意することでより支出が明確になるので管理しやすくなります。

なおひ

面倒くさがりの人にこそオススメです

クレジットカードを使うデメリット

かりん

クレジットカードはメリットばかり?

基本的にクレジットカードを使うメリットは大きいですが、一つ大きなデメリットがあります。

それは以下の通り。

クレカのデメリット

  • 金銭感覚がマヒしやすい

金銭感覚がマヒしやすい

クレジットカードという性質上、手元の現金が減らずに仕入れを進めるため、金銭感覚がマヒしがちです。

せどりは大きな金額を使う為、より感覚がマヒしやすいです。

そのため、仕入れに使った金額はしっかり把握しておきましょう。

なおひ

仕入れすぎて破産、なんてないように…

せどり用カードを選ぶ基準

かりん

せどり用のクレジットカードってどうやって選べばいい?

クレジットカードを選ぶ基準は以下の通りです。

クレカを選ぶ基準

  • ポイント還元率が高いこと
  • 限度額が高いこと
  • 年会費が高すぎないこと

ポイント還元率が高いこと

まずポイント還元率の高いものを選びましょう。

理由は以下の通り。

高還元のものを選ぶ理由

仕入れ時のポイント還元の恩恵を増やすため。

せどりの仕入れは金額も大きくなります。

月当たり50万や100万は平気でいきます。

その時にポイント還元率の差がかなり大きく響いてきます。

なおひ

0.5%だと5000円、1%だと10,000円
結構違いますよね

恩恵を沢山得るためにポイント還元率が高いものを選ぶようにしましょう。

ポイント還元率は1%くらいあると嬉しいです。

限度額が高いこと

せどり用カードは限度額が高いものを選ぶのも大切です。

理由は以下の通り。

限度額が高いものを選ぶ理由

仕入れのチャンスを逃すことを防ぐため。

仕入れをしていると思わぬチャンスに出くわすことは結構あります。

その時にクレジットカードが限度額に達していると泣く泣くチャンスを逃すハメになります。

なおひ

絶対利益出るのに!っていうチャンスを逃すと寝れないくらい悔しいです

せどりに慣れてくるとドンドン仕入れが進むようになり、結構な金額必要になります。

まずは限度額が200万円くらいのものを用意できると安心です。

かりん

日常生活だと絶対使わないレベルだ…

年会費が高すぎないこと

年会費は高すぎないものを選びましょう。

ただし、年会費が掛かるもののポイント還元で十分カバーできるものを選ぶことがポイントです。

理由は以下の通り。

ポイントでカバーできるものを選ぶ理由

年会費無料だと限度額も低くなってしまうから

一見、年会費無料のものは良さそうですが総じて限度額が低い傾向にあります。

せどりを始めたてのうちは仕入金額が少ないので問題になりませんが、続けていくと限度額がネックになりがちです。

その為、年会費は有料だけどポイントで十分ペイできるものを選びましょう。

ポイント還元で年会費を払うことが出来れば実質年会費は無料で限度額が大きいカードを使うことが出来ます。

なおひ

さらに空港ラウンジ無料など色々な特典も受けられます

オススメのせどり用クレジットカード

かりん

具体的にどのクレジットカードがオススメなの?

僕がせどり用にオススメするクレジットカードは以下の3つです。

おススメのクレカ

  • 三井住友VISAゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • イオンカード

それぞれの比較表は以下の通りです。

クレジットカード三井住友VISA
ゴールドカード
楽天
プレミアムカード
イオンカード
還元率0.5%
※100万円使うと
ボーナス10,000ポイント
1%0.5%
限度額~200万円~300万円~50万円
年会費5,500円
※初年度無料
100万円使うと永年無料
11,000円無料
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードの良い点は以下の通りです。

三井住友VISAゴールド

  • 100万円つかうとボーナス10,000ポイント
  • 年会費初年度無料 100万円使えば次からも無料

還元率は0.5%と一見平凡ですが、100万円使うとボーナスポイントが入ります。

その為、100万円つかうと実質還元率1.5%と高還元です。

かりん

1.5%は大きい!

さらに年会費も今なら初年度は無料で、100万円以上つかえば次年度以降も無料です。

せどりで100万円というのはすぐに到達する額なので実質無料でゴールドカードが使えます。

なおひ

この100万円キャンペーンのお陰でかなりお得です

限度額もゴールドカードの為十分高く、せどりに使うには最適なカードと言えます。

\実質無料で高還元ゴールドカード/

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの良い点は以下の通りです。

楽天プレミアムカード

  • 基本還元率が1%と高い
  • 楽天市場での仕入れに非常に有利

カードの還元率が1%と高めなので仕入れによるポイント還元の恩恵が大きいです。

さらに楽天市場で使用した場合、還元率が4%追加されるので実質還元率5%で使うことが出来ます。

かりん

5%は半端ないね!

楽天市場ではさらに色々なSPUと組み合わせると還元率が上がっていくため、楽天市場での仕入れに非常に有利です。

なおひ

楽天市場を主戦場にする人には最適です

\楽天市場での仕入れに最適!/

イオンカード

イオンカードの良い点は以下の通りです。

イオンカード

  • 年会費が無料
  • 日常生活と兼用しやすい

イオンカードは年会費が無料の為、お手軽に始めるには最適です。

かりん

まずはお試しで始める人には気軽でいいね!

また、イオン系列店では還元率が高くなるため、日常生活との兼用もしやすいです。

その為、本格的にせどりを始めるか分からないけど試してみたい人にはオススメのカードです。

なおひ

軽くお試し、という感じならば十分役割を果たしてくれます

\まずはお試しに最適!/

まとめ

良いカードを選ぶことでせどりによるメリットは大きくなります。

なおひ

僕はポイント還元だけでルンバやらドラム式洗濯機やら色々買いました

かりん

現金より贅沢しちゃってるね笑

一つオススメするならば三井住友VISAゴールドカードが汎用性高くてオススメする。

\実質無料で高還元ゴールドカード/

自分に合ったカードを選んでせどりによるポイントメリットを沢山受けましょう!

せどりを始める準備をしたい方向けにこちらの記事で必要なものを全て解説しています↓

今回の内容は以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク↓

にほんブログ村に参加しています!良ければ応援ポチ頂けると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる