【ブログ内まとめ】投資初心者が資産運用をしてみた結果とその時の考え方

この記事で分かること

  • 投資初心者の資産運用成績
  • 投資銘柄選びの考え方
  • 投資を始める時に気を付けること
かりん

将来の資産形成の為に投資を始めたいなあ
でもあまり知識無いけど大丈夫かなあ

なおひ

実際にやってみるとどうなのか気になるよね

そこで本記事では投資初心者が実際に資産運用した結果とその時の考え方をご紹介します。

積立NISAが初の投資だった僕の資産と考え方をさらけ出します。

なおひ

これから投資をしたい人必見です!

こんな人にオススメ

  • 投資を始めようと思っている人
  • 実際の資産運用成績が知りたい人
  • 銘柄の選び方などの考え方が知りたい人
株式投資を学ぶならファイナンシャルアカデミー
目次

資産運用の成績

かりん

実際に資産運用したらどんな感じ?

現在取り組んでいる投資は以下の通りです。

取り組んでいる投資

  • 積立NISA
  • 米国高配当ETF
  • 確定拠出年金(企業型DC)

現時点での資産運用成績は以下の通りです。
(2021年8月31日時点)

投資先資産評価額評価損益
積立NISA632,384 円+123,784 円
米国ETF107,058 円-159 円
確定拠出年金(企業型DC)95,920 円+1,874 円
合計835,362 円+125,499 円

各銘柄ごとの細かい資産運用成績はこちらです↓

あわせて読みたい

過去の運用成績はこちらです↓

積立NISA

かりん

積立NISAは何に気を付ければいいんだろう?

今回は積立NISAに関して銘柄の選び方とやってみて感じたメリットについてご紹介します。

銘柄の選び方

積立NISAの銘柄選びの基準は以下の通りです。

銘柄選びの基準

  • インデックスファンドを選ぶ
  • 海外の株式を対象とする
  • 手数料は可能な限り安いもの
  • 分散投資を意識していくつかの銘柄を買う

基本的に積立NISAは全てインデックスファンドを選んでいます。

理由はアクティブファンドよりも利回りが良くなりやすいためです。

なおひ

長期投資するならばインデックスファンドがかなり有利だと思います。

実際にインデックスファンドとアクティブファンドを数字で比較した記事がこちらです↓

あわせて読みたい

また、市場拡大の期待は日本よりも海外の方が高いため海外株式中心とします。

手数料は高くても良いことが無いので可能な限り安くします。

後は一つの銘柄がダメになったときのリスクヘッジの為にいくつかの銘柄を買うようにします。

細かい考え方はこちらの記事で解説しています↓

あわせて読みたい

積立NISAのメリット

実際にやって感じた積立NISAのメリットは以下の通りです。

積立NISAのメリット

  • 勝手にお金が貯まる
  • 勝手にお金が増える
  • 投資に対するハードルが下がる

自動積み立てにすれば放っておいても積み立てを進めてくれるので知らない間にお金が貯まる感覚があります。

しかも貯められるだけでなく資産運用されているのでじわじわと増えてくれるのが良いところです。

なおひ

放っておくだけでメリットを受けられます

また、積み立てNISAも立派な投資です。

一度投資を始めてみることで他の投資に興味が出てきた時も心理的なハードルがグッと下がります。

これらのメリットについてはこちらの記事で解説しています↓

あわせて読みたい

米国高配当ETF

かりん

ETFってなに?

ETFとは以下のものです。

証券取引所に上場し、株価指標などに代表される指標への連動を目指す投資信託

引用|日本社団法人投資信託協会

投資信託の仲間ですが、市場に上場しているためリアルタイムに売り買い出来ます。

その中でもアメリカの株を中心に購入し、配当金が高いETFを米国高配当ETFと言います。

ETFを買う理由

ETFを買おうと思った理由は以下の通りです。

ETFを買う理由

配当金が欲しいから

投資信託では配当金がもらえる銘柄でかつ優良なものを選ぶのは中々難しいです。

一方、積立NISAで買える銘柄は基本優良ですが配当金は出ません。

その為、配当金を貰える優良銘柄の選びやすさから米国高配当ETFを購入しています。

詳しい理由についてはこちらの記事で解説しています↓

あわせて読みたい

銘柄の選び方

ETFの銘柄選びの基準は以下の通りです。

銘柄選びの基準

  • 手数料が安い
  • 配当金利回りが高い
  • 安定して伸びてくれる

その中で今回比較したのは以下の銘柄です。

今回の候補

  • SPYD
  • VYM
  • HDV
  • VOO
  • QQQ

これらの基準に照らし合わせた結果、SPYDとHDVを選択しました。

詳しい考え方についてはこちらの記事で解説しています↓

あわせて読みたい

気を付ける点

配当金目的でETFを買う時には権利落ち日に気を付けて購入しましょう。

ザックリ権利落ち日とは以下のものをいいます。

権利落ち日とは?

購入した銘柄の配当を得る権利が無くなる日

なおひ

勝手から直近の配当日は配当が出ないと知ったときのわびしさよ…

かりん

どんまい笑

詳しくはこちらの記事で解説しています↓

あわせて読みたい

確定拠出年金(企業型DC)

僕の会社には企業型DC制度がある為こちらにも取り組んでいます。

今回は企業型DCの掛金配分の考え方についてご紹介します。

掛金配分の考え方

掛金配分の基準は以下の通りです。

掛金配分の基準

  • 利回り確保の為に株式中心
  • リスクヘッジの為に債券も持つ
  • 株式は海外のインデックスファンド
  • 債券は国内

長期投資となる為、複利の効果を得るために利回りを大きくする方向で考えます。

なおひ

資産が減少する時期があったとしても時間が吸収してくれるはず…

株式の考え方は基本的に積立NISAをほぼ同じです。

海外のインデックスファンドを選びます。

債券は反対に国内のものを選ぶようにします。

なおひ

リスクを抑えることを重視します

詳しい考え方はこちらの記事で解説しています↓

あわせて読みたい

まとめ

これから老後の資産形成をする上で投資は大きな力になると思います。

しっかり勉強して使いこなせばきっと資産の余裕を作ってくれるはずです。

なおひ

お金持ちはみんなやっていると某ライオン学長も言っていました

かりん

お金を増やす力だね!

初心者でもまずはやってみるのが大事だと思います。

今回の内容は以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

株式投資を学ぶならファイナンシャルアカデミー

スポンサーリンク↓

にほんブログ村に参加しています!良ければ応援ポチ頂けると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる