キャリアコーチングとはどんなサービス?メリット・デメリットを解説!

キャリアコーチングとは?
かりん

キャリアコーチングってどんなサービスなんだろう?
転職エージェントとは違うのかな?

キャリアに悩みを抱えている人を助けてくれるキャリアコーチング。

実際どんなサービスなのか?転職エージェントとは別物なのか?

気になる人のために本記事ではキャリアコーチングとは何か、そのメリット・デメリットについて解説します。

本記事は実際にキャリアコーチングを受けた僕の経験をベースに作成しています

どのサービスを使うべきか知りたい人はこちら≫≫キャリアコーチングおすすめランキング&比較表

この記事の著者
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • 以前は生産技術職で残業地獄
  • 現状を変えるためキャリアコーチングを受ける
    ⇒社内公募でキャリアチェンジ成功
  • 在宅勤務+定時の労働環境を得る

運営者プロフィール・Twitter(@Naohi99

この記事で分かることは以下の通りです。

この記事を読むことでキャリアコーチングについて理解した上で有効利用できるようになります。

目次

キャリアコーチングとは

かりん

キャリアコーチングってどういうもの?

キャリアコーチングとは以下のようなサービスです。

キャリアコーチングとは?

キャリア・コーチングは、お一人おひとりが自分ならではのキャリアデザインを持ち、さらに行動を変えながら自立的に実現してゆけるよう継続的にサポートするキャリア支援サービス

引用:日本キャリア・コーチング

キャリアコーチングの説明
なおひ

自分のキャリアを実現するためのサポートをしてくれますよ

キャリアコーチングのメリット・デメリット

かりん

キャリアコーチングってどんなメリットがあるの?

キャリアコーチングのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット①:転職を迷っている状態でも相談できる

転職したいけど迷っている状態で相談できる相手って少ないですよね。

かりん

上司や同僚には相談し辛いし…
転職エージェントは100%転職の方向になりそうで微妙

キャリアコーチングの場合、フラットな視点でキャリアのプロからアドバイスをもらえます。

かりん

キャリアコーチングは転職に誘導されたりしないの?

キャリアコーチングは受講者それぞれのキャリアの実現をすることがミッションです。

もしその為に転職が必要ない場合、転職を進められることはありません。

なおひ

僕も相談した結果、転職しない道を選ぶことになりました

転職エージェントとの違いは後述します。

メリット②:相談できる内容の幅が広い

キャリアコーチングは仕事の内容のみではなく、人生で悩んでいる内容も相談できます。

かりん

仕事以外のことなんて関係ないんじゃないの?

キャリアコーチングでは、キャリアについて以下のような捉え方をしています。

キャリアの捉え方

キャリア=この先の人生「どう生きたいか?」という理想から逆算し実現するための「道筋」

引用:ポジウィルキャリア公式

最も大切なことは人生を「どう生きたいか?」を明確にすることです。

その為に様々な自己分析や悩みの深堀を進めるため、仕事以外でも将来に向けて抱えている悩みがあればむしろ相談するべきです。

なおひ

実際の自己分析でも仕事のことだけでなく、プライベートの成功・失敗体験や家族のことまで幅広くヒアリングされながら分析が進んでいきます

メリット③:仕事のプロにアドバイスを貰える

上司や先輩以外に仕事のアドバイスをもらえる人ってほとんど居ませんよね。

新人のうちは色々教えてもらえますが、年次が上がるにつれてドンドン機会は減っていきます。

特に将来のプランについて教えてくれる人にはほとんど巡り合えないでしょう。

かりん

まわりの人も忙しいし、アドバイス求めづらいよね

キャリアコーチングでは将来のプランを練るプロから色々アドバイスを貰える貴重な機会を得られます

コーチ達もこれまで様々な人を見てきているため、間違いなくあなたよりも経験豊富です。

今現在悩んでいる人は一度プロに見てもらえることで悩みがスッキリするかもしれません。

なおひ

一人で悩んでいても中々解決しないですからね…

デメリット①:安い金額ではない

キャリアコーチングはどのサービスも決して安い金額ではありません。

プランによっては数十万という金額なのでポンと出せる人はまず居ないでしょう。

かりん

給料の2か月分とかになるとなかなか…ね

しかし、これから社会人を続けていくための自己投資と考えると実はめちゃくちゃ高額でもありません。

例えば…

入社5年目社員(28歳)がキャリアコーチングに50万円使った場合

60歳で定年とすると働く年数は残り32年

キャリアコーチング費用を働く年数で割ると約15,000円/年

残り32年をモヤモヤした状態で過ごすか、納得できるキャリアで過ごすかは大きな違いです。

転職や仕事のパフォーマンスを上げて年収UPすれば年15,000円は簡単に取り戻せます。

なおひ

こう見ると毎月のスマホの料金よりも安くてリターンが見込めるのでコスパ良いです

キャリアコーチングが高い理由や自己投資として有用な理由はこちらで詳しく解説しています。
≫≫キャリアコーチングが高い理由

初回無料サービスも多いのでもし迷っている人は一度無料で体験してみてはいかがでしょうか?

無料体験する方法はこちら≫≫キャリアコーチングを無料で受ける方法

デメリット②:求人紹介はないので転職活動は自力

キャリアコーチングは転職をゴールとするサービスではなく、 求人サイトと提携している訳でもないので求人の斡旋はありません。

もし、転職の意志が強く、目指す業界も目星がついている人は転職エージェントを利用する方が良い結果を得られるでしょう。

かりん

キャリアコーチングは転職は助けてくれないの?

求人紹介はありませんが、選んだ求人が自分に合っているかどうか相談できます。

書類選考や面接対策もサポートしてもらえるため、転職に対して全くサポートしてくれないわけでは無いので安心してください。

なおひ

一人で転職活動するよりは格段に成功しやすいですよ!

キャリアコーチングと転職エージェントの違い

かりん

キャリアコーチングと転職エージェントって何が違うの?

キャリアコーチングと転職エージェントはそれぞれ以下のような特徴があります。

キャリアコーチング
  • ミッションは依頼者のキャリア形成支援
  • 報酬を払うのは依頼者
  • 目標は転職に限らない
転職エージェント
  • ミッションは依頼者の転職成功
  • 報酬を払うのは求人を出した企業
  • 目標は転職一択
キャリアコーチングと転職エージェントの違い

キャリアコーチングを使うべき人、転職エージェントを使うべき人はそれぞれ以下の通りです。

キャリアコーチングを使うべき人
  • 転職するべきかどうか迷っている人
  • 将来歩みたいキャリアが分からない人
  • 自分の仕事について相談したい人
転職エージェントを使うべき人
  • 絶対転職したい人
  • 行きたい業界、業種がある程度目星ついている人
  • 自分に合った転職求人を紹介して欲しい人
なおひ

それぞれ特徴が異なるので上手く使い分けましょう!

おすすめの転職エージェントはこちら ≫≫ 若手専門の転職サポートエージェント

キャリアコーチングはどのサービスを使うべき?

かりん

キャリアコーチングはどのサービスを使えばいいの?

どのサービスを使ったらよいか迷う人のためにキャリアコーチングのおすすめランキングを作りました。

キャリアコーチングのおすすめランキング

キャリアコーチングおすすめランキングの判断基準

各種サービスの詳細比較こちら≫≫キャリアコーチングのおすすめランキング&比較表

まとめ(キャリアコーチングとは何か解説しました)

キャリアコーチングは上手に使えば人生をとても良い方向に向かわせてくれます。

もし自分のキャリアについて悩みを抱えている人はまずは無料相談してみましょう。

なおひ

無料相談1回するだけでも結構得られるものはありますよ

本記事の内容をおさらいします。

キャリアコーチングとは?

キャリアコーチングとは?

キャリア・コーチングは、お一人おひとりが自分ならではのキャリアデザインを持ち、さらに行動を変えながら自立的に実現してゆけるよう継続的にサポートするキャリア支援サービス

引用:日本キャリア・コーチング

キャリアコーチングのメリット・デメリット

キャリアコーチングと転職エージェントの違い

キャリアコーチング
  • ミッションは依頼者のキャリア形成支援
  • 報酬を払うのは依頼者
  • 目標は転職に限らない
転職エージェント
  • ミッションは依頼者の転職成功
  • 報酬を払うのは求人を出した企業
  • 目標は転職一択

おすすめのキャリアコーチングサービスは?

キャリアコーチングのおすすめランキング

各種サービスの詳細比較こちら≫≫キャリアコーチングのおすすめランキング&比較表

この記事があなたの仕事やキャリアの悩み解決のヒントになると嬉しいです。

今回の内容は以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる