SwitchBotとアレクサの連携方法|シーン別に組合せも解説!

アレクサとスイッチボットの連携
かりん

Amazon Echo買ったし家をスマートホーム化したいなー!
でもどうやったら自動で電気とかを動かせるんだろう?

なおひ

Amazon Echoのアレクサと連携出来るデバイスを使えばできるよ
今回はその中でも有名なSwitchBotとアレクサの連携方法を紹介するね

アレクサを使って家をスマートホーム化したい!けどどうすれば家をスマート化出来るんだろう?

電気やエアコンを自動操作したいけどアレクサ単体だとどうやっていいのか分かりませんよね。

そこで役に立つのがSwitchBotのデバイスたち。これを使えば手持ちの家電をアレクサで自動操作出来るようになります。

本記事ではSwitchBotをアレクサに連携する方法と使いたいシーン別に用意すべきSwitchBotの組み合わせを紹介します。

本記事は僕が愛用しているSwitchBotを使ってスマートホームを構築した経験をベースに作成しています。

この記事の著者
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ゆったり毎日過ごしたい会社員
  • 家の効率化が大好き
  • 時短家電に目がない
  • 自宅スマートホーム化に挑戦中

運営者プロフィール・Twitter(@Naohi99

本記事を読むことで以下の事が分かります。

この記事で分かること
  • SwitchBotとアレクサを連携する方法
  • 使いたいシーン別に用意すべきSwitchBotの種類

この記事を読めば自分に合ったスイッチボットを選び、家電を自動操作出来るようになります。

目次

SwitchBotとアレクサを連携させる設定方法

かりん

SwitchBotとアレクサの連携ってどうすれば出来るの?

SwitchBotとアレクサの連携を設定する手順は以下の通りです。

STEP
SwitchBotのアプリをインストールする

まずはGooglePlay or App StoreでSwitchBotのアプリを検索し、インストールしましょう

「SwitchBot」と検索すれば出てきます。

スイッチボットアプリのインストール
STEP
SwitchBotのアカウントを登録する

インストールしたらSwitchBotのアプリからアカウントを作成しましょう。

メールアドレスさえあれば登録出来るので非常に簡単です。

STEP
連携するデバイスを選択する

Alexaと連携させたいデバイスを選びます。

連携するデバイス選択
STEP
Alexa機能を有効にする

デバイスのクライドサービスを選択し、Amazon Alexaを選択します。

Alexaとの連携を有効化
STEP
AlexaアプリでSwitchBotを検索し、有効にする

Alexaアプリでスキル・ゲームの中からSwitchBotを検索します。

Alexaスキルの検索

「SwitchBot」と入力するとスキルが出てくるので選択し、有効化します。

スイッチボットの有効化
STEP
試しに動かしてみる

これでアレクサとの連携が完了したので試しにアレクサに指示を出してみましょう。

動けば無事に連携完了です。

アレクサとの連携が終わったら定型アクションを使うと暮らしの様々な作業を効率化できます。

暮らしを効率化する定型アクションの例はこちらで紹介しています↓

あわせて読みたい

シーン別!SwitchBotとアレクサの組み合わせ方

かりん

SwitchBotって沢山種類あるね、どれを使えばいいんだろう?

SwitchBot製品は種類が多く、すべて揃えようとすると出費も多くなり大変です。

そこで動かしたいシーン別に分けて必要なSwitchBot製品の組み合わせを紹介します。

今回紹介するシーンは以下の3つです。

シーン別!必要なSwitchBot

  • シーン1:リモコンで動く家電をアレクサと連携する
  • シーン2:プラグを挿せば動く家電をアレクサと連携する
  • シーン3:スイッチを押したら動く家電をアレクサと連携する

シーン1:リモコンで動く家電をアレクサと連携する

アレクサとリモコンで操作できる家電を連携する場合、SwitchBot Hub miniを用意すればOKです。

用意すべきSwitchBot

SwitchBot Hub miniはスマートリモコンの機能を持っており、リモコンの赤外線を学習してリモコンと同じように家電を操作することが可能です。

例えば以下のような家電を操作できます。

家電の例

  • リモコン付照明
  • テレビ
  • エアコン
  • ルンバ

我が家ではリビングにSwitchBot Hub miniを置いてすべてのリモコンを覚えさせ、操作出来るようにしています。

SwitchBot Hub miniの配置

こうすればリビングの照明を付けたい時は

アレクサ、電気をつけて

と言えばわざわざリモコンを取りにいかなくても照明をつけることが出来ます。

なおひ

リモコンを取りにいく、探す手間が無いのが非常に助かります。

SwitchBot Hub miniの使い方や出来ることについて詳しく知りたい人向けにこちらの記事で解説しています↓

あわせて読みたい

更に複数の家電を一斉に操作させたい場合はアレクサの機能である定型アクションを使うことで実現可能です。

生活を改善してくれる定型アクションの例はこちらの記事で紹介しています↓

あわせて読みたい

シーン2:プラグを挿せば動く家電をアレクサと連携する

アレクサと電源プラグを差し込めば動く家電を連携させる場合、SwitchBotプラグがあればOKです。

用意すべきSwitchBot
  • SwitchBot プラグ

SwitchBotプラグはコンセントに挿しこんだ時の給電ON/OFFを自動で切り替えてくれるデバイスです。

SwitchBotプラグの説明

例えば以下のような家電の操作に役立ちます。

家電の例

  • 間接照明
  • 扇風機
  • 加湿器・除湿器
  • こたつ

使い方は非常に単純です。

家のコンセントにSwitchBotプラグを差し込み、そこに家電のプラグを差し込めばOKです。

SwitchBotプラグ

我が家ではベッド横の間接照明に使用しています。

スマートプラグとベッドの照明

アレクサ、ベッドの電気をつけて

と言えば

照明をONにした状態

このように電気をつけることが出来ます。

なおひ

ON/OFFスイッチがあるものはスイッチONのまま差し込めばプラグだけで自動操作出来たりします

シーン3:スイッチを押したら動く家電をアレクサと連携する

スイッチを押すことで動き出す家電にはSwitchBot Hub miniとSwitchBot 指ロボットの二つを用意しましょう。

用意すべきSwitchBot
  • SwitchBot Hub mini
  • SwitchBot 指ロボット

SwitchBot指ロボットはその名の通り指でスイッチを押す動作を自動でしてくれるロボットです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる