ルンバが充電できない!簡単に復活させる方法5つ

ルンバが充電できない時の対処法
かりん

うちのルンバが充電できなくなっちゃった!
どうしよう、もう電池切れで動かせないよ…

なおひ

ルンバが充電出来ないと全く動かせないから死活問題だよね
そんな時に復活させる方法を今回紹介するよー

ルンバを長く使っていると一度は直面する充電できない問題。

充電できないままバッテリーが切れると動かせなくなってしまうので大変です。

ルンバ自身も高いので買い直すわけにもいかないため、絶対に解決しなければならない問題です。

そこで今回はルンバが充電出来なくなった時に復活させる方法を5つ紹介します。

実際に我が家のルンバも何度か充電できない問題が発生しましたがなんとか切り抜けることが出来ました。

その経験を基にした記事となっています。

この記事の著者
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ゆったり毎日過ごしたい会社員
  • 家の効率化が大好き
  • 時短家電に目がない
  • 自宅スマートホーム化に挑戦中

運営者プロフィール・Twitter(@Naohi99

この記事で分かることは以下の通りです。

この記事で分かること
  • ルンバが充電出来なくなった時の対処法

この記事を読むこと充電できない問題に苦しむことなくルンバのメリットを受けられるようになります。

目次

ルンバが充電できなくなった…

ルンバを使っていてある日異変に気づきました。

なおひ

あれ?ルンバが掃除した形跡がないな

試しに動かしてみると5分足らずで充電切れで止まってしまいました。

その時はバッテリーが悪くなったのだろうと考えて新しいバッテリー交換し、様子見することに。

しかし次の日、その次の日も全然充電されておらず動きません。

なおひ

これじゃあルンバが動かせない…
かといって買い替えるお金は無いし、ルンバ無しの暮らしは考えられない

そこでルンバを復活させるべく調査したり実践したりした方法を5つ紹介します。

ルンバが充電できない時の対処法5つ

かりん

ルンバはどうすれば復活させられるんだろう…

ルンバが充電できなくなった時の対処法は以下の5つです。

ルンバを復活させる方法

  • 充電ステーションの掃除
  • ルンバ裏側の掃除
  • ルンバの再起動
  • バッテリーの出し入れ
  • i-Robotへお問合せ

充電ステーションの掃除

まず充電できない原因として考えられるのは充電する場所に何か問題が生じているのでは?というものです。

そのため、充電スポットを掃除してみます。

ルンバの充電スポットは↓の写真のようになっています。

ルンバの充電ステーション

こちらの金属部分からルンバに給電しています↓

ルンバに給電する部分

この部分に汚れがついたりしていると金属部分が上手くルンバに接することが出来ず、充電できなくなってしまいます。

これを解決するためには掃除をするのが手っ取り早いです。

簡単な汚れであればティッシュや雑巾などで拭いてあげればOKです。

なおひ

水拭きすると故障のリスクもあるので必ず乾拭きしましょう

それでも落ちない時はメラミンスポンジを使って表面を磨いてあげればまず問題ありません。

なおひ

汚れが落ちない時の救世主です

ルンバ裏側の掃除

充電器が汚れているということは充電を受けるルンバ側も汚れている可能性があります。

こちらもきちんと掃除してあげましょう。

ルンバが電気を受け取る場所は裏側のこちらです↓

ルンバが電気を受ける部分

掃除方法は充電ステーションと同じで乾拭きorメラミンスポンジです。

それにプラスしてローラーも掃除してあげましょう。

こちらにゴミがついていると充電ステーションに着いたときにゴミの分ルンバが持ち上げられ、充電部分に接しない可能性があります。

なおひ

掃除方法はこちらもティッシュや雑巾で乾拭きしてあげればOK

ローラーはピカピカにしなくても大きなごみがついていなければ問題ありません。

ルンバの再起動

掃除しても直らない場合、一度ルンバを再起動させてあげましょう。

ルンバのソフトが原因の場合は再起動すれば大体の問題は解決します。

なおひ

パソコンと同じ考えですね

ルンバのシリーズごとの再起動の方法はこちらです↓

ルンバシリーズ再起動方法
ルンバ700/800/900CLEANボタン10秒長押し
ルンバe5SPOTボタンとDOCKボタン10秒長押し
ルンバiシリーズCLEANボタン20秒長押し
ルンバsシリーズCLEANボタン20秒長押し

ルンバe5以外はCLEANボタンを長押しすると考えてもらえばOKです。

バッテリーの出し入れ

掃除しても再起動しても直らない場合は一度バッテリーを出して入れ直してみましょう。

ルンバ内部でバッテリーが上手く設置できておらず、充電ができない可能性があるからです。

一度外してもう一度入れてみることで正しく設置され、充電出来るようになります。

なおひ

たまたまどこかに引っかかって上手く入っていないかも?

バッテリーはルンバ裏側のここを外せば取り出せます↓

バッテリー取り外し部分

こんな感じで入っていれば大丈夫

バッテリー取り付け状態

i-Robotへお問合せ

掃除しても再起動してもバッテリーを入れ直してもダメな場合は最終手段です。

i-Robotのサポートに連絡しましょう。

i-Robotのサポートページはこちらです↓

i-Robotサポートページ

お問合せはこちらのページからできます↓

i-Robotお問合せページ

なおひ

考えられることを試して分からなければプロに頼るのが一番確実です

バッテリーを入れ直したら充電できた!

我が家のルンバは掃除しても再起動してもダメでしたが、バッテリーを入れ直したら動くようになりました。

恐らく最初充電出来なかったときはバッテリーがダメになっていたのでしょう。

その後バッテリーを交換した段階で何かをミスってしまい、うまくバッテリーが入らなかったので充電出来なかったと考えられます。

なおひ

バッテリーの入れ替えが雑過ぎたんですね

ちなみにバッテリーは使い続けていると容量がどんどん減るのがルンバの宿命のようなので、最近バッテリーの持ちが悪いなという人は交換してみると元気に動いてくれます。

なおひ

感覚的には半年に一回くらい交換すると快適に使えます

まとめ

ルンバのもたらしてくれる時短効果は絶大です。

充電できず動かなくなったとしても諦めずに今回紹介した方法を試してください。

トラブル対処の方法さえ覚えてしまえばルンバを長いこと活かすことが出来、自分の時間も増やすことが出来ます。

今回紹介した内容をおさらいします。

ルンバが充電できなくなった時に復活させる方法

  • 充電ステーションの掃除
  • ルンバ裏側の掃除
  • ルンバの再起動
  • バッテリーの出し入れ
  • i-Robotへお問合せ

ルンバのもたらすメリットはこちらの記事で解説しています↓

その他、おうち時間を充実させるために賃貸でスマートホームを形成した記事はこちらです↓

今回の内容は以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる