散歩の目的地を決める方法【近所の散歩コース向け】

こんにちは!なおひです!

散歩って気持ちいいですよね。

軽い運動にもなりますし、朝少し散歩するだけで気分が晴れやかになります。

医学的にも身体面・精神面で歩くことによるメリットが大きいことは良く言われています。

参考:歩くことで得られる心身の健康|医療法人社団 平成医会

なおひ

でも歩くと言ってもどこを歩けばいいんだろう?
毎回同じだと飽きるなあ

散歩をしたいけども散歩のコースや目的地で迷う方も居ると思います。

毎回同じ散歩道でも飽きますよね。

そこで今回は僕が良く使っている散歩の目的地について紹介します。

なおひ

散歩をしたいけどどこを歩いて良いか迷っている方必見!

こんな人にオススメ

  • 散歩を習慣にしたい人
  • 散歩の行先に迷う人
  • いつもの散歩とはちょっと違うルートを行きたい人
目次

散歩の目的地のオススメのコース

僕がよく散歩の目的地として選ぶのは以下の4つです。

  • 公園まで
  • 川沿い
  • 駅まで
  • 近所の美味しいと評判のお店

順番にご紹介します。

公園まで

まずは王道の公園までです。

近所に大きな公園がある方はそこを目指すのが手っ取り早いです。

公園を目的地にすると良い理由は以下の通り。

  • 自然を感じられるものが多い
  • 道が整備されている
  • 休憩できる場所がある可能性が高い

公園には大抵植木が沢山植えられています。

少し規模が大きくなると池などもあるので自然をしっかり感じることが出来ます。

なおひ

木や池を眺めているだけでも癒されます。

また、公園内はある程度歩道などが整理されていることが多く、歩きやすいです。

小さな公園でも地面が整えられていることが多いので足を痛める危険が少ないのがオススメポイントです。

また、高確率でベンチも置いてあるので疲れた場合はそこで一休みすることも出来ます。

なおひ

ベンチに座ってボーっと周りを眺めるのも良いものですよ
普段忙しい人にこそオススメです。

池・川沿い

池や川沿いも立派な散歩道になります。

池、川沿いを目的地にすると良い理由は以下の通り。

  • 植物や水辺の生き物などで自然を感じられる
  • 毎日変化がみられる

メリットは何といっても自然の変化を感じられることです。

水辺にいる生き物の種類だったり、周りにいる植物、更には池や川の水の量など毎日変化を感じることが出来ます。

なおひ

僕も以前川のすぐ近くに住んでいた時にはかなり頻繁に川辺を歩いていました。

良く見てみると色々な花が咲いていて全然飽きませんでした。

これは以前住んでいたところの近くの川沿いです。春に撮影しました↓

自然が好きな人は近所の池や川を目指すのがオススメです。

なおひ

大きい川などでなくても十分に自然を感じることが出来ます。

駅まで

街が好きな人は近くの駅に行くのがオススメです。

理由は以下の通り。

  • 色々な店が集まっている
  • イベントの告知など新たな発見がある
  • 色々な人を観察できる

駅は多かれ少なかれその地域の中心です。

なので色々なお店が集まる傾向にあります。

なおひ

うちの最寄り駅には何もないよ、と思う方も駅周りを細かく見てみると何かしら発見があると思います。

また、駅には人が集まりやすいのでイベントのチラシなど様々な告知がされている場合が多いです。

もしかしたら近くで自分の知らない面白そうなイベントが催されているかもしれません。

なおひ

案外新しい発見がありますよ、侮れません。

人間観察が好きな人も駅はオススメです。

仕事に行く人、遊びに行く人、待ち合わせをする人、ただただ暇な人…

色々な人を見ることが出来ますよ!

なおひ

自分が不審者にならないことだけ要注意です(笑)

近所の美味しいと評判のお店

食べる事が好きな人はこれが一番オススメです。

その理由は以下の通り。

  • 美味しいものを食べる事をモチベーションに続けることが出来る
  • 新しいお店を開拓できる
  • 近所のお店に詳しくなれる

何といっても美味しいものを食べる為に歩く、というのは強力なモチベーションです。

ただ健康に良いからという理由では挫折してしまう人にはうってつけです。

同じ店に通うのも良いですが、ちょこちょこ新しい店を開拓するのもオススメです。

今まで知らなかった美味しいものにも出会えますし、自然と近所の美味しい店事情に詳しくなれます。

なおひ

僕も近くに美味しいパン屋さんがあるのでそこを目指して歩きます。

近所で買った美味しいメロンパン↓

なおひ

カメロンです。かわいくて美味しかった

散歩コースを楽しむコツ

目的地を決めたところで更に散歩コースを楽しむコツをお伝えします。

今回お伝えするコツは以下の3つです。

  • 行きと帰りで違う道を通る
  • 曜日ごとに目的地を変える
  • 自分が疲れないくらいの距離にする

行きと帰りで違う道を通る

僕はより楽しむために行きと帰りでは違う道を通るようにしています。

イメージとしては目的地を中間地点にして帰ってくるイメージです。

こうすることで行きと帰りそれぞれ新鮮な気持ちで歩くことが出来ます。

また、行きと帰りにそれぞれ違う体験をすることで体感時間を長くすることが出来ます。

同じ道を通ると脳が同じような刺激を処理するのに慣れてしまい、あっという間に時間が終わってしまうそうです。

なおひ

長く楽しみたいのと色々な発見をしたいので行きと帰りの道を別々にしています。

曜日ごとに目的地を変える

これは飽きないための工夫です。

毎日同じ場所に行っていると飽きてしまう為、日によって行先を変えるようにしています。

それでも毎日今日はどこに行こうか考えていると段々考えるのが億劫になって散歩へのモチベーションも落ちてしまうので曜日で分けるようにしています。

なおひ

月、水は公園、火、木は駅、金はパン屋さん、みたいな感じです。

自分が疲れないくらいの距離にする

これが案外大切で、疲れてヘトヘトにならないくらいの距離にしています。

散歩を始めたての頃は気合も入っているので「頑張って歩くぞ!」と意気込みます。

しかし、それで疲れてしまうと日常生活に支障が出てしまうのであまり長く歩くのはオススメしません。

僕は最初10分くらい朝軽く歩くところから始めました。

段々慣れてきたら30分だったり1時間だったり時間を長くしていきました。

なおひ

何でもそうですが、最初頑張りすぎると続きません。
ほどほどが一番です。

まとめ

今回は散歩するときにオススメの目的地と散歩コースの楽しみ方について紹介いたしました。

僕は主に朝活として散歩をしていますが、夕方歩くのも気持ちよくておすすめです。

この記事を読んでいる方は読み終わったら5分でも軽く外に出てみてはいかがでしょうか?

なおひ

少し出るだけでも気分がスッキリしますよ!

歩くのに慣れてきてもう少し運動をしてみたいなという方はこちらの記事もオススメです↓

足がすぐ痛くなってしまう方はウォーキング用の靴を用意してみると劇的に楽になりますよ!

これを機に散歩を始めて健康な体を得られる方が増えたらいいなと思います

本日の内容は以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

日本ブログ村に参加しています!良ければ応援ポチ頂けると嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク↓

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

余裕ある人生を追及しています。
僕の挑戦を記事にしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる