社内公募を受けると周りにバレる?


今回の記事はザックリこんな内容です。

  • 社内公募を受けると周りにバレるのか?
    ⇒ 僕はバレなかったがバレた人もいた
  • どんな時にバレるのか?
    ⇒ 自分で喋ってしまった、やり取りのメールを見られた
  • バレた時の対処法
    ⇒ ポジティブに異動したい旨を伝えよう

こんにちは!なおひです。

今回は実際に社内公募を受けると周りにバレるのか

自分の経験を踏まえてお話したいと思います。

なおひ
なおひ

これ結構気になりますよね

他の社内公募シリーズはこちら↓

https://easyful-life.com/shanaikoubo-1/

https://easyful-life.com/shanaikoubo-entry/

https://easyful-life.com/shanaikoubo-interview/

https://easyful-life.com/shanaikoubo-after/

目次

実際に周りにバレたのか?

僕の場合、公募を受けたことは合格するまで知られることはありませんでした。

会社側も応募者が不利益を被ったり悪いうわさが流れると不利益なので情報管理は徹底されていました。

なおひ
なおひ

折角公募制度作っても使われなかったら意味なしです。

僕の会社では社内公募制度はまだ浸透していなかったため、
上司に合格を伝えた時に「え?そんな制度あったっけ?」という反応でした。(笑)

 

なおひ
なおひ

噂すら流れなかったみたいです。

良かった…

 

周りにバレる時ってどんな時?

僕の場合はバレずに済みましたが、受けた中で何人かは周りに知られてしまった人も居ました。
その人たちのバレるパターンは以下の通り。

  • 自分で周りに喋ってしまった
  • 書類を書いているのを見られた/やりとりのメールを見られた

自分で周りに喋ってしまった

多分、職場で「私、社内公募受けます!」って宣言する人は居ないと思います(笑)

なおひ
なおひ

そんなメンタル強い人中々居ませんよね(笑)

ですが、仲の良い人に「実は…」と喋ってしまうパターンは結構あります。

その話をその人が別の人に話してしまったり、または話しているのを偶然誰かが聞いてしまったり、
というパターンで周りに知られている人はいました。

なおひ
なおひ

壁に耳あり障子に目ありです。

社内公募を受けるというのは結構孤独な闘いです。

誰かに喋りたくなる気持ちは非常に分かります。

ですがたとえ部署が全然違う人であっても喋らない方が賢明です。

なおひ
なおひ

本当に思いもよらないところから知られます。

書類を書いているのを見られた/やりとりのメールを見られた

こちらもありがちなパターンです。

会社で応募書類を書くのは非常にリスキーなので絶対だめです。
メールを見られるのもやりがちな失敗です。

メールを開いた状態で離席した時に見られた、

丁度見ているタイミングで後ろから話しかけられた、等。

なおひ
なおひ

偶然見られるシチュエーションは結構あります。

メールは会社で見ざるを得ないパターンもあると思いますが、
その時はくれぐれも周りに注意しましょう。

バレてしまったら

バレてしまったら正直仕方ありません。

なおひ
なおひ

諦めましょう。(笑)

それは半分冗談で、その場合こちらから上司に話をした方が良いです。
何故応募しようと思ったか、どのようなキャリアを考えているか、等。

その時に大切なのは出来るだけポジティブな理由、言葉で伝えることです。

なおひ
なおひ

例え本音とは違っていてもです

自分の将来について真剣に考えているということが伝われば応援してくれる可能性があります。

例え、公募に合格しており、部署を離れることが決まっていたとしても険悪な関係となるメリットはありません。
もし、社内の異動の巡りあわせでまた一緒に働くことになった場合、険悪な関係となってしまうと地獄のような日々になる可能性もあります。

なおひ
なおひ

想像しただけで地獄です…

その為、喧嘩別れとなるような状況はなるべく避けましょう。

もし、バレた段階で喧嘩になりそうな相手の場合、何としてもバレないように

  • 公募を受けていることは喋らない
  • メールや書類は見られないように細心の注意を払う

ように気を付けましょう。

今日の内容は以上です。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

こちらの本も参考にしました↓

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

余裕ある人生を追及しています。
僕の挑戦を記事にしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる