社内公募を受けた話【面接編】


今回の記事はザックリこんな内容です。

  • 面接の流れ
    これ
  • 面接を受ける上で大切なこと
    ⇒エントリーシートの内容と矛盾がないよう筋の通った回答をすること
  • 質疑応答で質問したこと
    ⇒相手の職場で働くイメージを持って質問すること

こんにちは!なおひです。

今回は実際に社内公募を受けた時の面接のお話をしたいと思います。

なおひ
なおひ

選考の山場ですね!

他の社内公募シリーズはこちら↓

https://easyful-life.com/shanaikoubo-1/

https://easyful-life.com/shanaikoubo-entry/

https://easyful-life.com/shanaikoubo-bareru/

https://easyful-life.com/shanaikoubo-after/

目次

面接の流れ

面接の流れははこんな感じです。
2回ありましたが、大まかな流れは2回ともほとんど同じでした。

  1. 相手部署の業務紹介
  2. 志望理由の確認
  3. これまでの経験で活かせそうな経験の確認
  4. 苦労したこと
  5. 質疑応答

僕の場合、相手の業務紹介の時間が長く、30分くらいありました。
そのあとでオーソドックスな質問といった流れです。
就活の時の面接もそうですが、基本的にはエントリーシートの内容に沿って進められます。

なおひ
なおひ

圧迫とかでもなく、普通の和やかな面接でした

面接を受ける上で大切なこと

  • エントリーシートの内容と矛盾しないこと。
  • 話している内容が論理的につながっていること。
  • 自信を持って話すこと。

面接の時に大事なことは相手に一緒に仕事がしたいと思ってもらえることです。

そこで話が支離滅裂だったり矛盾があったりすると

「信用ならないな」

「一緒に仕事して大丈夫かな?」

と思われてしまいます。

なおひ
なおひ

言ってることがコロコロ変わる人と仕事するのはしんどいです…

仕事で求められるコミュニケーション力とは自分の考えを整理したうえで理路整然と話す力という意味合いが強いです。

なおひ
なおひ

場を盛り上げるのも大切ですがこっちのが重要!

なので

「私は自分の考えをしっかり整理して話すことが出来ます。」

「話の通じる人間です。」

という点をアピールする意識で面接を受けましょう。

なおひ
なおひ

その上で明るくハキハキと喋ることが出来ればなお良しです!

質疑応答で質問したこと

面接の山場は志望動機などを話す場面ともう一つ、質疑応答がありますよね。
質疑応答も重要な自己アピールの場です。

なおひ
なおひ

気を抜かず行きましょう!

参考までに僕が質問した内容を下に書きます。

  • どんな仕事を任せてもらえるのか
  • どんな事を期待して頂いているのか
  • 勉強しておいた方が良いことは何か
なおひ
なおひ

結構月並みな内容だとは思います。

僕が意識したことは、実際に自分がその職場で働いている姿をイメージするということです。
そのイメージを固めるために必要な質問をしたという形ですね。

知らない職場だと正確にイメージするのは難しいと思いますが、
あくまで大事なのは「あなたの職場で働きたい。」という思いが伝わることです。

ここで上手くやる気をアピール出来れば面接は合格できると思います。

少しでも皆さんの参考になればいいなと思います。
本日も読んでいただきありがとうございました。

こちらの本も参考にしました↓

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

余裕ある人生を追及しています。
僕の挑戦を記事にしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる