嫌々仕事を3年続ける意味はない!やってみて感じたその理由

かりん

転職したいなあ…
でも3年は続けないと根性なしだと思われそう

なおひ

石の上にも三年ってよく言われるよね
でも実際はそんなことないみたいだよ?

今の仕事にやりがいが無い、やりたいと思えない仕事でも3年は続けないといけないから必死に耐えて仕事をしていませんか?

実は3年耐えなければならないというのはです。

嘘というと言いすぎかもしれませんが、3年耐えなくても十分転職したりすることは可能です。

今回は不満のある仕事を3年続ける必要が無い理由と迷っている人がするべきことを解説します。

本記事は仕事に不満を持ったまま6年続けた後に社内公募で異動した僕の経験をベースに作成しています。

この記事の著者
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • 以前は生産技術職で残業地獄
  • 現状を変えるためキャリアコーチングを受ける
    ⇒社内公募でキャリアチェンジ成功
  • 在宅勤務+定時の労働環境を得る

運営者プロフィール・Twitter(@Naohi99

この記事で分かることは以下の通りです。

この記事を読むことで時間を無駄にせず動くことが出来ます

自分がやりたいことが分からない人はキャリアコーチングで無料相談しましょう↓

目次

嫌々仕事を3年続ける意味はない理由

かりん

仕事やめたいけど3年は続けるべき?

「仕事は最低3年は続けましょう」とよく言われますが、実は3年にこだわらなくてもOK

自分に合わないなと思ったらすぐに別の仕事を探すべきです。

その理由は以下の3つです。

3年続けなくても転職できる

転職するためには3年は続けなきゃいけない、すぐに退職すると心象が悪い考えている人が多く、全体の3分の2の人がそう考えていることが分かっています。

「転職するなら3年働いてからだと思うか?」に対するアンケート結果

引用:転職は「とりあえず3年」働いてから? 入社3年以内の転職は不利? アンケートで分かった意外な事実とは|マイナビ転職

でも、本当にそうなのでしょうか?

実際に転職活動をした人に聞いてみた結果、全く逆の結果であることが分かりました。

入社してから3年以内に転職をしても不利ではない。

引用:「とりあえず3年」は根拠なし?新卒3年以内に転職した理由とおすすめの転職方法|Biz Hits

なんと全体の3分の2の人が3年以内に退職したとしても転職するときに不利ではなかったと答えています。

つまり、わざわざ転職するために3年耐える必要はありません。

仕事が合わないと思ったらすぐに動き出しても問題なく採用をしてもらえます。

なおひ

僕の友人は1週間で辞めましたが、その後は超安定大企業に転職できていました。

時間が無駄になる

3年という時間は長いです。

例えば大学卒業して就職したら22歳、そこから3年経つと25歳でもう20代の折り返しです。

もしそのタイミングで転職した仕事がイマイチでまた3年耐えた場合は28歳、20代のラストチャンスになってしまいます。

なおひ

チャンスはたった2回…
少ないですよね

仕事を粘り強く続けるのも大事ですが、3年縛りだと無駄にする時間が多いです。

選んだ仕事が自分に合うかどうかはやってみないと分からないことがあります。

自分に合わなかった仕事を無理に続けるのはチャンスの回数を減らす事になり、時間の無駄です。

なおひ

3年待たずに抜け出すべき状況だってあります

やってみて合わなかった仕事は3年耐えずに次へ動き出していく方が結果として自分の理想の仕事を得られるチャンスを広げてくれます。

やりたくない仕事から逃げるべき理由はこちらの記事で解説しています↓

身体や心を病む可能性がある

自分に合わない仕事を無理に続けるストレスは大きく、体や心を病んでしまう可能性があります。

3年という時間は長く、体調を崩したりうつになったりするには十分な時間です。

周りが耐えられているからと言って「自分も頑張らなきゃ」と耐えるのは危険なのでやめましょう。

なおひ

身体や心の耐久力は人によって全然違います

僕が自分に合わない仕事を耐え続けて失ったものはこちらの記事で解説しています↓

「仕事は3年続けるべき」の意味とその理由

かりん

「仕事は3年続けなさい」と言われるのはなんでだろう?

3年待たずとも転職でき、逆に自分のチャンスを減らす可能性があるにも関わらず根強い「3年は続けろ」という言葉。

なぜこんなにも定着しているのでしょうか?

その理由は大きく以下の3つです。

石の上にも三年信仰が強い

3年は頑張りなさいという背景には「石の上にも三年」という言葉の力がかなり影響しています。

実は、「3年」頑張れば何か変わるという具体的な根拠は存在しません。

「3」という数字がキリが良いので何となく3年と言われることがほとんどです。

身近にも「3」にまつわるものは数多くあります。

  • 中学校や高校に通うのは3年
  • 三大美女など三大○○
  • 御三家 など…

つまり3年という数字に絶対的な意味はなく、何となく3年と言われているのが実情です。

ある程度の期間働くとスキルがつくから

仕事に慣れ、一人前にこなせるスキルがつくまでという意味で「3年」と言われたりもします。

1年くらいだと仕事に慣れるだけで終わってしまい、2年目でようやく一通り仕事がこなせ、3年後に完成するというイメージを持つ人が多いです。

ただし、こちらも明確な根拠はありません。

仕事に必要なスキルを身に付けるまでの期間は人それぞれであり、仕事によっても異なります

今の仕事と別の仕事がしたいと思ったら自分のタイミングで動いて何ら問題ありません。

なおひ

成長を感じなかったり将来が見えなかったら他の道を探すのは悪いことじゃないです

会社側はポンポン辞められたら困るから

会社側は採用した人がどんどん辞められたらきついです。

採用にかけた時間・費用や教育にかかるコストが無駄になってしまうので可能な限り長く働いてほしいと思っています。

その最低ラインとして「3年は頑張りなさい」と言ってくるケースが多いです。

なおひ

3年経てば慣れてくれたり、仕事でも結果を出してくれるのではという意図です

会社に恩義を感じるならば3年頑張る選択もアリですが、自分の人生は自分のためのものです。

もし、自分が今の仕事とは別のことをしたいと思うなら他の道を探すことは責められることではありません。

仕事を3年続けるか迷っている人がするべきこと

かりん

仕事を続けようか迷うなあ
どうしたらいいかな?

このまま仕事を続けるか、それとも転職などを考えるか。

迷っている人がするべきことは以下の通りです。

今の仕事を続けたいか考える

まずは今の仕事を本当に続けたいのか考えましょう。

例えば以下のようなポイントについて考えると分かりやすいです。

  • 働き方は自分に合っているか?
  • 給料や福利厚生は割に合っているか?
  • 働く場所は?

自分の経験などを振り返りながら今の場所にとどまるのが良いのか、自問自答しましょう。

なおひ

転職するとして、本当に後悔はないかなど考えると冷静に判断できます

本当はどう生きたいか考える

今の仕事を続けたいかどうかに加えて自分がどう生きたいかについても考えましょう。

自分のやりたいことを知るために必要なのはとにかく自己分析です。

例えば、以下のポイントについて考えてみましょう。

  • どんな人生を送りたい?
  • どんな働き方をしたい?
  • いつまでにどのくらい稼ぎたい?

将来のプランを練ったうえでアクションプランを考えることで自分が理想としている人生に向かって歩き出すことが出来ます。

将来のプランの考え方はこちらの記事で解説しています↓

キャリアコーチングでサポートをうける

今の仕事が合っているか分からない、自分一人で将来のプランを立てるのが不安。

そんな人はキャリアコーチングを利用してプロのサポートを受けましょう。

キャリアコーチングとは?

プロのキャリアコーチが自己分析やキャリアプランの設定をサポートしてくれるサービス。
転職を目的としたサービスではないことが転職エージェントとの違い。

一人では深い自己分析や将来のキャリア設定は難しいですが、プロのコーチにサポートしてもらうことで精度が高く理想の人生に近いプランを作ることが出来ます。

僕が試した中でコスパ最高だったのは「キャリート」のサービスです。

キャリアコーチングサービスの中でも価格が圧倒的に安く、なおかつ満足度4.71点/5点と業界最高クラスのため、コスパ良くサービスを受けることが出来ます。

初回60分は無料のうえ、申し込みも簡単なので迷ったらお試し相談してみましょう!

\将来のプランはもう迷わない!/

初回60分無料!

その他に実績を重視するなら「ポジウィルキャリア」、満足度を重視するなら「マジキャリ」も有力です。

どのキャリアコーチングが自分に合ってるのか知りたい人のために僕が使った5つのサービスを比較しました!

まとめ

自分に合わない仕事を3年耐える必要はありません。

時間を無駄にしたり身体や心を病む前に行動することで自分を守りましょう。

本記事の内容をおさらいします。

嫌々仕事を3年続ける意味はない理由

「仕事は3年続けるべき」の意味とその理由

仕事を3年続けるか迷っている人がするべきこと

一人では困ってしまう人は一度キャリアコーチングで無料相談してみましょう。

コスパ最高のサービス⇒ キャリート

色々なキャリアコーチングサービスを比較したい人はこちら↓

今回の内容は以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる